作家の橋本紡先生のファンサイトブログ。ファンサイトである「紡唄~tsumugiuta~」のブログ部分。ファンサイトはリンクに貼ってありますのでぜひ覗いてあげてください。
by yyuuta2003
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
藤木唯bot
以前の記事
リンク
紡唄~tsumugiuta~
ユウが運営する橋本紡さんのファンサイト。「橋本紡ファンサイト」のリニューアルサイトです。チャットルームや掲示板などどんどんご利用ください。
携帯の方は↓の携帯サイトから。

紡唄~tsumugiuta~携帯サイト
携帯用のサイト。PCサイトをそのまま携帯用に変換しただけですので、見づらい所が多々あるかもしれません。いつか携帯専用サイトを作りたいなと考えています。

「紡唄(橋本紡ファンサイト)コミュ」
mixiのコミュニティーです。皆さんぜひ参加してください。mixiをやっている方はもちろんのこと、やっていない方も招待状を送りますのでぜひ!希望者はメールにて。

橋本紡オフィシャルblog
敬愛なる橋本紡先生のオフィシャルブログ。

橋本紡おふぃしゃるsiteもどき 
まなみさんとそのお友達によるサイト。好きなキャラアンケートも実施中です。

@YuiHujiki_bot
上にも表示させていますが、「リバーズ・エンド」の藤木唯のbotです。詳しくはこちら



ブログ
君の片手に似合う本~The book becomes your one hand~
自分と、漣さん、火澄さん、まなみさんの4人で運営している共同ブログ。本の紹介や、読んだ本の感想などを書いています。良かったら遊びに来てください。

橋本紡おふぃしゃるblogもどき (注:偽もの!)

はるばーもんど
セラさんによる、橋本紡さんとマンガハヤテのごとく!を特別扱いしつつ、気に入ったものの感想をすき放題に書き綴ったブログ。
ブログタイトルの由来が素敵です。



総カウント数

本日のカウント数

昨日のカウント数
検索
最新のトラックバック
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
「もうすぐ」橋本紡
from 粋な提案
猫泥棒と木曜日のキッチン..
from 粋な提案
九つの、物語 橋本紡
from 粋な提案
彩乃ちゃんのお告げ 橋本紡
from 粋な提案
猫目狩り(上・下) 橋本紡
from 粋な提案
ひかりをすくう 橋本紡
from 粋な提案
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
虎豆
おぉ。珍しく早い更新!。この調子だぜ!



新刊展望届いたー。
今回は「虎豆」でした。

とっても良かったです♪

ですが……これって小説か?(笑) いや、もちろん100%小説だけど、完全ノンフィクションじゃね?これ(笑)。 ある意味小説風日記だよなとか思ってしまいました(笑)


ん? てことはさ……。
もしノンフィクションだとしたら……。どうなんだ?そういうことなのか!? そうなのか!?(←落ち着けw


OK。落ち着ついた。

本文中にこんな下りがありました。

耕輔はキッチンの椅子に腰掛け、原稿を読んだ。来月発売の文芸誌に掲載されるものだ。スケジュールは押し気味だが、まだ余裕はある。
(『虎豆』より)

もし虎豆がノンフィクションなら、実際に紡さんは原稿を読みながら豆を煮たんでしょう。問題は豆を煮たのがいつか、ということ。もしずっと前のことなら意味がない。

とここで紡さんの4月14日のブログを見て欲しい。







読みましたか?
そこになんと虎豆を買ったと書いてあります!しかも初めて虎豆を買ったと。
ということは、間違いなくこの話を書いたのはそれ以降のこと。
そしてその次の記事が鯛焼きを作ったとなっています。それが17日。「虎豆」では作るのがどら焼きになっているのがちょっと気になりますが、まぁきっとこの鯛焼きは虎豆で作ったのでしょう。
てことはだ、この話は4月14日~17日のことを書いたと思われる。

それを踏まえて考える。
この話に出てくる「来月発売の文芸誌に掲載される小説」というのは2つのことが考えられる。
1つは、書き下ろしの読み切りであるということ。
もう1つは、橋シリーズの連載だということ。

橋シリーズならガッカリしてしまうので、読み切りでありますように。と祈りながらもうちょっと推理してみる。

本文に次のようなことが書いてある。

『スケジュールは押し気味だが、まだ余裕がある』

それと、文章チェックのために原稿用紙50枚を読むと書かれているので、この時点で一通りのストーリーは書き切っていると思われます。あとは最後の調整というところまでいっているようです。

橋シリーズを連載している別冊文藝春秋の次の発売日が6月3日ということを考えてると、4月14~17日にすでに一通り書き切っているのに「スケジュールが押し気味」だなんて言うだろうか?むしろ余裕たっぷりじゃないかな?
そういう訳で、きっとこれに出てくるのは橋シリーズの小説ではないと思う!
では本当に読み切りなのか?

紡さんがよく読み切りを掲載する雑誌は、野性時代、小説すばる、小説現代、小説新潮。発売日はそれぞれ、12日、18日、22日。

スケジュールは押し気味だが、文章チェックまで進んでいるからまだ余裕がある。

おぉ!。これは!ピッタリじゃね?つまり今月号のすばるか、新潮か、現代に短編が載るってことじゃね??
そう考えるとすんなりくる!


よっしゃっー!! 18日と22日は本屋へGOだぜ!!

オレの推理が当たってれば絶対あるはずだ! 頼む…!





とまわりくどく書いてしまったが、豆を煮たのが4月という時点で橋シリーズであるという可能性は消えてるんだけどね(笑)
来月発売の文芸誌に掲載。だから、4月の段階で6月発売の橋シリーズについて“来月発売”なんて言う訳がない(笑)。



追記:さっき思い出した。紡さん、小説新潮に「Birth」を連載してるんだった…。Birthの存在がなぜか消えてましたorz
てなわけで、多分上のはbirthのことだと思われる。ごめんなさい(泣)
[PR]

by yyuuta2003 | 2008-05-16 00:07 | 日記
<< 祝! ブログ開設2周年 紡コレクション増えたー! >>