作家の橋本紡先生のファンサイトブログ。ファンサイトである「紡唄~tsumugiuta~」のブログ部分。ファンサイトはリンクに貼ってありますのでぜひ覗いてあげてください。
by yyuuta2003
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
藤木唯bot
以前の記事
リンク
紡唄~tsumugiuta~
ユウが運営する橋本紡さんのファンサイト。「橋本紡ファンサイト」のリニューアルサイトです。チャットルームや掲示板などどんどんご利用ください。
携帯の方は↓の携帯サイトから。

紡唄~tsumugiuta~携帯サイト
携帯用のサイト。PCサイトをそのまま携帯用に変換しただけですので、見づらい所が多々あるかもしれません。いつか携帯専用サイトを作りたいなと考えています。

「紡唄(橋本紡ファンサイト)コミュ」
mixiのコミュニティーです。皆さんぜひ参加してください。mixiをやっている方はもちろんのこと、やっていない方も招待状を送りますのでぜひ!希望者はメールにて。

橋本紡オフィシャルblog
敬愛なる橋本紡先生のオフィシャルブログ。

橋本紡おふぃしゃるsiteもどき 
まなみさんとそのお友達によるサイト。好きなキャラアンケートも実施中です。

@YuiHujiki_bot
上にも表示させていますが、「リバーズ・エンド」の藤木唯のbotです。詳しくはこちら



ブログ
君の片手に似合う本~The book becomes your one hand~
自分と、漣さん、火澄さん、まなみさんの4人で運営している共同ブログ。本の紹介や、読んだ本の感想などを書いています。良かったら遊びに来てください。

橋本紡おふぃしゃるblogもどき (注:偽もの!)

はるばーもんど
セラさんによる、橋本紡さんとマンガハヤテのごとく!を特別扱いしつつ、気に入ったものの感想をすき放題に書き綴ったブログ。
ブログタイトルの由来が素敵です。



総カウント数

本日のカウント数

昨日のカウント数
検索
最新のトラックバック
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
「もうすぐ」橋本紡
from 粋な提案
猫泥棒と木曜日のキッチン..
from 粋な提案
九つの、物語 橋本紡
from 粋な提案
彩乃ちゃんのお告げ 橋本紡
from 粋な提案
猫目狩り(上・下) 橋本紡
from 粋な提案
ひかりをすくう 橋本紡
from 粋な提案
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日記( 528 )

10周年!
このブログを立ち上げたのが

2006年07月12日

そして今日が

2016年07月12日

というわけで、ついに10周年!

まぁ既に前回の記事から2年も放置し、今更10周年も何もないのですが笑
でも、仕事中にふと、あ!今日7月12日だ…と思い浮かんで、やっぱり嬉しくなりました。

このブログとサイトを立ち上げてから色んなことがあって、楽しい思い出ばかりで、さらに今でも仲良くしてくださってる方々もいて、本当に10年前のあの日ブログを立ち上げて良かったなと思います。

残念ながら橋本紡さんは引退状態となってしまいましたが、昨年末には「流れ星が消えないうちに」が映画化され、映画館で鑑賞して久しぶりに橋本紡ワールドに浸ることができてうれしかったです。
映画の感想も書きたいなーとは思っていたんですが多忙でなかなか時間が取れませんでした。

映画の影響か流れ星は今年も新潮文庫の100冊に選ばれましたし、単行本の文庫化もあるかもとのことなので、もうちょっとだけ楽しめそうですね。

なぜかブログのコメントが不可になっていたのでコメントできるようにしておきました。
もし懐かしさで訪れてくださった方がいらっしゃいましたら、ぜひ足跡残していってください。

それではまたいつか。


>>ソラさん
1年前のコメントだけど、今どこで生存してるんだー?
かくいう自分は今ちょっと九州にいるんだけど、東京にもちょくちょく戻っているから連絡くれたら飲みいこう!
[PR]

by yyuuta2003 | 2016-07-12 23:42 | 日記 | Comments(0)
8周年ですってよ
前回の更新から約1年半ですか。

なんか急に懐かしくなって、このブログ覗いて、酒の勢いに任せて更新してます。
今現在は社会人としてなんとかやってます。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

久しぶりに過去の記事眺めてたりすると、色んなことあったなーって懐かしくなりました。あのころは楽しかったなーって。別に今が楽しくないってわけじゃないんですけど(笑
それでもこのブログ、サイトで知り合った方とはまだ御付き合いあったりするんで、やっぱりこのサイトやって良かったなって思います。

ちなみにこのブログいつ始めたんだっけ?と思ってみてみたら2006年7月12日でした。7月12日って昨日じゃん!って。
というわけでこのブログも8周年です。ほっぽらかしといて8周年って言っていいのかわかんないけど(笑

というわけで、とりとめもなく記事を書いてしまいました。
もし万が一同じように懐かしくなってこのブログ覗いてくださった方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントで近況聞かせてください。
なぜかコメント禁止になっていたため解除しておいたので。

それではまたいつか。




あ、そうそう、1年半前の記事だけど、ちゃんとコメント返ししないとね(笑

>>ソラさん
やっぱりみんな忙しくなって時間合わんよね。
てかラインのID後で送るとか言って送ってないやろ!w

>>セラさん
はいはーい!
月末会えるの楽しみにしてますよ!

>>月光さん
月光さんお久しぶりです。ブログまだ見てくださってうれしいです。
さらに1年たって、6年前になりますか。月日流れるの早いですね。
またお会いできるといいですねー。

[PR]

by yyuuta2003 | 2014-07-14 01:22 | 日記 | Comments(1)
お久しぶりです
どうもお久しぶりです。いつの間にやら1年ぶり・・・というかもはや早2年近く経ってしまってますね。
なんの気の迷いか更新してみました。
今更こんなとこ来る人なんかいないよなーと思うのですが、毎日数人はファンサイトの方に訪れている方がいるようで、さすがに古い情報を載せとくわけにはいかないと思い、とりあえず刊行された書籍だけ一覧に載せてみました。
久しぶりすぎて、FC2のPW忘れるは、FTPのPW忘れるは、HTML忘れてるはでなかなかに散々でした。さらにせっかく更新したのになぜかfirefoxでは反映されないというおまけつき。IE,safariではちゃんと反映されているんですがなぜなんでしょう…。試行錯誤したんですがよくわからないのでとりあえず放置してます。時間差で反映されるとかならいいんだけどなぁ。

とまぁそんなわけで、今回は「書籍」だけの更新にしました。
後は読みきりとかも載せたいんですが、実のところ最近は文芸書のチェックまで手が回らず、連載とか読みきりとかノーチェックなんですよね……。書籍とかはチェックしてるんですが。たまーに本屋の文芸雑誌売り場で橋本さんの名前を見るとうれしくなるんですが、おそらくだいぶ見逃しているので情報お持ちの方は教えてくれるとうれしいです。
情報もとむ。

この2年くらいの間に本もたくさん出て、話したいこと山ほどあったりするんですが、長くなりすぎるのでやめときます。
久しぶりにチャット会でもしたいですねー。
まぁ、もうここ見てる人ほとんどいないと思いますが(笑)。

それではまたいつか。
[PR]

by yyuuta2003 | 2013-02-02 21:05 | 日記 | Comments(3)
これからのこと
あの大きな震災から1週間近くが経ちました。
日に日に犠牲者の数は増え、避難所生活では物資が足りず大変な状況だと聞きます。
福島原発のことも心配ですし、昨日は静岡で震度6強の地震を観測したそうです。さらには計画停電で被災地以外の地区でも不自由な生活が続いています。皆さんは大丈夫でしょうか?大変な日々を送っている方もいると思いますが、みんなで力を合わせて頑張りましょう!

とは言ったものの、僕自身何をすればいいのかが全然分かりません。僕の今の状況を説明しますと、実は今関東にいません。四国にいます。前の記事でも書いたと思うのですが、3月の上旬からサークルの合宿で四国を自転車で走っているんです。震災の時も高知を走っている真っ最中で、地震のことも隣を通り過ぎる車の方が津波警報が出てるから気をつけろよと声をかけてくれて初めて知ったんです。
今現在合宿は終了し、フリーの身です。折角春休みで学校ないんだし、自転車という起動力があるんだから被災地のボランティアにでも参加できればと思うのですがやはりまだその段階ではなく逆に迷惑になるとのこと。ならば実家に帰って……と思うのですが、東北関東は全体的に電力が不足していて計画停電まで行われる状態。正直今帰ってもその分電力を使い迷惑になるんではないかと。さらには一部の買占めによるものなのか関東でも物資が不足しているそうです。僕自身震災からずっと四国の方にいてこっちは全然被害がなく、大変なのは東北だけなんだろうと楽観的に思っていたのですが、母と電話が繋がって関東も大変な状況にあるということを聞きました。スーパーにも全然物がなく食料の確保も一苦労なんだとか。実際今日頼まれてこっちでお米を買って実家に送りました。

そんな状況であるため家に帰っても迷惑になるだけのようです。
それでどうしようかと今考えているんですが、しばらくこちらの方で様子をみることにします。といってもここに留まっていてもしょうがないので自転車で伊勢を目指そうかと。
電気も、石油も不足しているこの状況です。こんなとき自転車ほど最適な乗り物ってないと思います。それに東日本がこんな状態のとき西日本でお金を使わないと日本の経済が落ち込んでしまう。そしたら結果復興も遅くなる。僕個人の支出なんてほとんど影響ないでしょうけどないよりはましでしょう。
それと、ここまで来たら神頼みも必要だと思うんです。ということで伊勢神宮で被災地の復興をお願いしてみます。四国から伊勢まで。それを自転車で走ったら少しはかなえてくれないかな?

最後に現実的な話。この状況で僕ができることと言ったら募金くらいしか思いつきません。なので募金しようと思います。これから伊勢に向かう間、コンビニ等で休憩した数×500円くらい募金しましょうか。5000円~10000円くらいにはなるんじゃないだろうか。少ないといったら少ないかもしれませんが少々でもできることをしたいと思います。
あ、でも本州の2号線、1号線は沖縄行くときすでに走っているので電車等でカットするかも。その辺はどうするかまだ決めてません。なんなら5000円+100円×回数にでもしようか。
まぁその辺は追々。

ではでは。



>>月光さん
ご無事で何よりです!心配してくださってありがとうございます。

そう言っていただけるのはうれしいんですが、やはり自分ひとりの力では何もできなくて歯がゆいですねー。


>>うたさん
ご無事で何よりです。また伊勢に寄ろうと思うのでお時間がありましたらぜひ。実際どうなるかはまだ分かりませんが。

ワークシップ中止は残念ですね。落ち着いたらまた開催してほしいです。


>ゆうじさん
ご無事でなによりです。安心しました。
[PR]

by yyuuta2003 | 2011-03-17 01:22 | 日記 | Comments(4)
地震大丈夫ですか?
宮城、関東に渡り広い範囲で大地震がありました。

僕は大丈夫です。
皆さんは大丈夫ですか?無事ですか?
こんな時このブログを見てる人はいないとは思うけど、今の僕にはこんなメッセージを送ることくらいしかできないから。

避難所や自宅で不安な夜を過ごしてる人もいるかもしれません。不安で良いんです。泣いて良いんです。でも絶対に生きてください。
夏目のあの言葉を思い出して。裕一と里香の強さを思い出して。
ここで死ぬわけにはいかないよね。
必ず生きてここに戻ってきてください。

自分の身は安全だし心配することはないはずなのに、ニュースとかツイッターとか見てたら何故か涙が出てきました。何も出来ない自分がもどかしい。合宿中で周りがみんな寝てるのに眠れません。
1人でも多くの人が助かって欲しい。
[PR]

by yyuuta2003 | 2011-03-12 00:30 | 日記 | Comments(3)
新連載!「ハチミツ」
約1ヶ月の試験期間が終わってやっと自由の身になりましたー。春休み突入です。
今回は落としただろう単位と取れる単位がはっきりだったのである意味気が楽です。前期は取れたか取れてないか微妙なのがいくつかあったので精神的に悪かったんですが今回はまだマシです。いや、落としてる時点で全然良くないけど。


さてまたしばらくサボっている間に色々進展があったみたいで。
まずは2月18日に「九つの、物語」、3月に「彩乃ちゃんのお告げ」の文庫本の発売!
紡さんもブログで書いてましたけどこれだけ次々と文庫化するのもすごいですよね。流れ星から全部文庫化されてるし。
彩乃ちゃんの表紙絵はまだ公開されてないのか見つからなかったんですが九つの表紙はこんな感じです。

c0079377_18242460.jpg


最初見たとき作品の内容とあっててすごくいいなーって思いました。イラストもきれいだし。本読みながらの寝落ちとか最近してないけどこのこの感じすごく幸せそうだわー。
明日発売で下手したら本屋行ったら並んでるかもしれないけど、買うのが楽しみです。九つ読むのも久しぶりだし、ちゃんと解説もついてるみたいだし。
彩乃ちゃんも期待。


次は連載方面の話。小説新潮の2月号から「ハチミツ」という新連載が始まり、「葉桜」も再開される予定で、「図書館が、ここに。」も再開されるようです。ブログには書かれていませんでしたが、長友選手に影響されたとかで「サイドチェンジ」の連載再開にも前向きなようですし、色々と楽しみですね。
でも漫画は休載からの連載再開って良くあるけど、文芸雑誌の小説ってそういうのどうなんでしょうかね? 漫画は単行本が出てるので流れとか掴めるけど小説はそういうわけにはいかないし、よっぽどのファンじゃないと再開されても読まない気が。そもそも前回までの流れを読者がはっきり覚えていないって言うのは痛手ですよね。特に図書ここなんかは当時連載してた時の生徒は卒業しちゃってるし、もちろんプロジェクトに参加して学校便りとか作ってた子達もいなくなっちゃってるし色々大変そうですね。司書さんが替わってるケースもあるだろうし。うちの母校も学校便りに載せていたけどどうなるんだろう。

と色々気になることはありますが、とりあえずは新連載の「ハチミツ」ですよ!2009年以来の新連載!早速読んでみました。ネタばれ注意。


「猫泥棒と木曜日のキッチン」では母親の家出が描かれましたが、今回は父親の家出。主人公は今のところ3人の娘かな。とりあえず1話目はそれぞれの紹介的な感じでまとまっていてストーリー的にはあまり進んでいないのであれこれ言えないんですが、思ったことをひとつ。
まずは父親の立ち位置について。今回、親の家出という猫泥棒と同じような設定で始まったわけですが、猫泥棒と違うのは、親の家出によって家族に与える影響力の違いだと思いました。猫泥棒は主人公のみずき目線では母親の家出なんて全然影響ないよと描かれていますが、実際は5歳の男の子もいるしみずき自身も高校生だしすごく大変なことですよね。少なくとも読者はそう思って読んでいくと思うんです。
しかし今回のハチミツの場合は、長女は35歳で次女は20半ばで両方とも働いている。三女は高校生だけど、少なくとも中学生以下の子供はいない。上2人が働いているので経済面は大丈夫そうだし、猫泥棒と違って子供の心配もない。はて?父親の存在意義は?実社会でも子供たちがここまで大きくなったら子供なんかほって旅行に行っちゃう親とか普通にいるだろうし、父親がいなくてもそれほど大変じゃないよね?という意識で読者は読み進めていく気がするんです。少なくとも僕はそうでした。
この意識の違いは結構でかいと思います。もちろん、猫泥棒と同じにならないように紡さんは計算してやったことでしょうけど。
これからこの父親をどうやって作中で絡めていくのかが楽しみです。1話では父親の置手紙の内容は全く書かれていないし、家出の理由も明らかにされていないのでそこが今後どうなっていくかですね。久しぶりの連載なので毎月毎月楽しみにしていきたいです。

とここまで書いてから気がついたけど流れ星も父親の家出が出てきましたねー。今回とは状況が違うけど。ご自身でそういった経験があったりするのかな?


さて次は……ツイッターやら2ちゃんやらのこともちょっとは触れた方がいいのかな?
実は今年の夏くらいに紡さんがツイッターで書き込みしたことに対して2ちゃんで色々書かれたり叩かれてたりしてるのを、なるほどなーって結構面白く読んでいたんですけど、最近になって違う様相を呈してきましたね。
まぁある程度名前のある人がツイッターなどで表立って意見するとこういうことになりかねませんよね。芸能人のツイッターの発言でのトラブルも結構聞くし。
でも言いたいことはちゃんと言う、そして対話して議論するっていうのは紡さんのスタンスのようなのでそこは良いかなって思います。
ただ今回の件に関しては、こちら側には事実の確認のしようがないし、紡さんの主張を100%鵜呑みにするわけにはいかないので正直蚊帳の外ですね。そもそもそれほど興味の沸く様な話題じゃないし。結局はネタをネタと(ryって感じがする。


あと何か書くことあったっけ?
とりあえず前回の記事でもいっていた「19-ナインティーン」の感想を次の記事で書きたいなぁって思います。

あぁ、そうそう。3月12日にあるらしい交流会的なものには例のごとくサークルの合宿ともろかぶりしていけなそうです。確か去年もそのころに講演会か何かあっていけなかったんだよねぇ……。毎回毎回タイミングが悪い。たまには違うタイミングで……。

久しぶりにまたチャット会でもやりたいですねー。


ではでは。



>>ゆうじさん
またしても間が開いてしまってすみません。
そんな頻繁には書きないかもしれませんが、定期的にはちゃんと書いていきたいと思います。
色々と連載も再開して、文庫本も出るみたいなので、これからはもう少し更新頻度上げられると思います。少なくとも月2くらいでは書きたいですね。

よろしければこれからもお願いします。


>>ふにおさん
お久しぶりですー。改名の件了解です!
さすがに前日に言っても集まらないだろうと思ってやりませんでしたw
今度の機会にぜひー。
[PR]

by yyuuta2003 | 2011-02-17 19:49 | 日記 | Comments(3)
2010年も残りわずかとなりましたが
またしてもずいぶんと間が開いてしまいました。
ものすごーく今更ですがメリークリスマスでした。前回の記事書いた時はまだまだ暖かかった記憶があるんですが、最近は寒いですね。布団の中が恋しいです。

さて、ようやく学校の方も冬休みに入り暇になったのと、年明けるまでに色々まとめないとやばい!!!!と言うことでサイトの更新を致しました。相変わらず今更感があるのでサイトくらいは最新の状態にしとかなきゃなと自責の念にかられているところです。まぁブログもなんですが。

とりあえず更新場所としては「読み切り」に雑誌の短編やメディアワークから出たアンソロジー「19」を追加したり、解説に伊藤たかみさんの「ぎぶそん」を追加したり、半月映画のDVDを追加したり。「はじめに」の文章をちょっと変えたり。あと「読み切り」に書いていた短い紹介文はとりあえず削除しました。準備中が並んでいるのもあれだと思ったので。正直読みきりの紹介とか需要なさそうなのでそのまま消しちゃうかもです。

今回はそんな感じの更新になりました。とりあえず情報を最新のにしただけなので冬休みの間にコンテンツもなにか追加できたらなぁなんて思っています。特にここ最近も新しい方がちょくちょく来てくださっているようで。12月10日の「19-ナインティーン」が発売された日には結構な数の来場者がいてちょっと驚きました。最近単行本出てないし新しい人なんかほとんど来てないよなぁと高を括ったりしていたんですがこれではいかんですな。(←と毎回言っている自分…)

そういえばこれまた今更ですけど「半分の月」が模試に出題されたり、以前のtwitter議論について2chでスレが立ってて面白かったりとなんだかんだで色々ありましたね。こういった話や19やぎぶそんの感想などはまた後日にでもしましょうか。
今回はそんな感じで。

それでは、まだ今年中に更新するかもですが、皆様よいお年を~





年末チャットやるって言って来る人居ますかね?まぁいないだろうけど。
[PR]

by yyuuta2003 | 2010-12-29 02:32 | 日記 | Comments(2)
本格再始動?
別に意識しているわけではないんですが、連続4回月曜更新です。
9月ももう20日ということで、大学生の方も学校始まっているところもあるでしょうし、10月から再開のところも残りわずかですね。

さて、今世間を賑わせている(?)ポケモン新作ブラック・ホワイト。買ってしまいましたよ。
・こんな歳になってポケモンとかwww
・というか今のポケモンもはやポケモンって言えないだろw

そう思っていた時期が僕にもありました

ちょうど第四世代のダイパが出たときで僕は高校生で周りでやってた人居たんですがそんな風に思っていましたねぇ。
それが去年の今頃「金銀」のリメイク版「ハートゴールド・ソールシルバー」が出たときに、懐かしさでちょっと手を出してしまい……こんなことになってしまいましたw 自分は初代、金銀世代でルビサファ以降はまったくやっていなかったので性格、特性、タマゴ技なんて物があることも知らず…さらには固体値努力値も全然理解していなかったんですが、やっていくうちに少しずつ理解していってすごくよくしっかりしたシステムになってるなーと。初代なんか急所がすばやさ依存だったりめちゃくちゃだったりしたところもありましたがさすがに10数年続いてるだけあってよく考えられていてこれは面白いなと思ってしまいました。なんせやりこみ要素は多いし、wi-fiで対人もできるしと……。
多分今も昔僕が思っていたようなことを感じている人がいっぱい居るでしょうが、どうかもう少し暖かい目で見てやってくださいw

ちなみに僕は今バッジ7個取ったところです。え?ブラックホワイトどっち買ったかって?
両方に決まって(ry
ブラックやってます! エモンガかわいいよ、エモンガ。


さてさてポケモンのこと話すときりがないんでこの辺で切り上げます。もし見てくださってる中にポケモン廃人好きの人がいらっしゃいましたらぜひ対戦とかしましょうw



では申し訳程度に(ぉぃ 紡さんの話題。
数日前にまた紡さんがツイッターに現れまして、お仕事のこととか色々つぶやいておられました。
その中で「小説すばる」で連載していて中断してしまていった「葉桜」の改稿をされているということ!! 実は正直半分くらいは諦めていたんですが、どうやらちゃんと完結されるようですよ。楽しみです。
さらには、

『これ書いて、別の書いて、来年頭から文芸誌で連載開始予定。それから長編を二本、短編集を一本かな。あと児童文学をひとつ。』

wktk。最近はお子さんができたということもあってかややスローペース気味でしたが本格再始動でしょうか。
電撃マガジンにも掌編を発表されるようです。
1ヶ月くらい前までは筆を折ることも真剣に考えていたと驚きの告白をされたりもしていて驚いたんですが、やっぱり新作を読めるのはうれしいです。楽しみ!



あ、そういえば急なんですが、これから9月いっぱい兵庫にある祖父母の家に行くことになりました。色々お仕事があるようです。実は今日の夜、夜行バスに乗って大阪に行き、そこから電車で向かいます。
なので次の更新は10月になってからかもしれません。まだ分かりませんけど。何かあったら向こうででも書きます。ただ向こうの家はパソコンのスペックが低すぎてヤフー開くのも一苦労なんですよねー。それなのに無駄に光ファイバーだったりするんですがwww 俺だってADSLなんだぞー!! これぞ猫に小判。
まぁ別にADSLで十分だったりするんだけど。


>>ゆうじさん
やっぱりブログのコメントは荒れたり、スパムが多かったりするからでしょうね。メールアドレスを公開して意見感想はそちらで対応しているんだと思います。
ですが極々まれにコメント公開したりもしていますよ。過去に1,2度ですけど。

シュタゲとサイド・チェンジは月光さんが答えてくださったとおりですね。
シュタゲは前の記事でも書いた「STEINS;GATE」というノベルゲームの省略です。これは別に紡さんとは関係ありません。
一方の「サイドチェンジ」は野生時代という文芸雑誌に以前紡さんが連載していた小説のことで、これは未完で休載になってしまいました。なのでぜひ完結してほしいなぁと。同時期に同じように休載した「葉桜」がどうやら完結する見込みらしいので、「サイドチェンジ」のほうも期待したいです。


>>月光さん
インターンお疲れ様です

「彼ら」のようになるんでしょうかね?
そしたらまたゆとり教育がどうのって言われるんだろうなぁorz


>>ドラマニさん
意外とこの年代の方とは接点ないですよね。

30代になってそう悩むより20代のうちに挑戦できればいいのですが……やっぱりそれはすごく難しいですよね。
[PR]

by yyuuta2003 | 2010-09-20 14:40 | 日記 | Comments(3)
ツイッターで繰り広げられた議論について
前回の記事ではたくさんのコメントありがとうございましたー。

紡さんのブログにもありましたけど、この前ツイッターで紡さんが「30~35歳の世代に見られる自負、自虐気質について」議論を投げかけて色々議論をなさっていました。僕もちょくちょくツイッター上で見ていたんですが、ツイッターやってる人ならわかると思いますが自分がフォローしていない人のコメントを読むのはすごく面倒なんですよね。ですから僕もほとんど紡さんのツイートだけを読んで、気になった人だけを覗くというやり方をしていたんですが、なんとこれらのやり取りをまとめられている方がいらっしゃいました。ご苦労様ですとしか言いようがないです。

橋本紡氏を中心とした、「30~35歳の世代に見られる自負・自虐気質」についての会話

「仕事中なんですが、30から35くらいの人へ質問。この辺の人と話してると、自負と自虐が交互に出てきて、その切り替わりについていけないことがあります。その世代の方、あるいはその世代と付き合いのある方、ご意見を。」という紡さんのツイートから始まった一連の議論。結構長いんですが、読んでて面白かったです。バブルやら、親が団塊の世代やら、携帯をはじめとしたコミュニケーションツールの発達やらが関係しているんじゃないかといった様々な意見が出されていて興味深かったです。

僕自身この年代ではないし、あまりこの年代の人たちとかかわる機会も少ないので意識したことはないんですが、誰にでも少なかれそういうことがありますよね。楽観的になることもあるし落ち込むこともある。でもその自信と自虐の振幅が30~35歳に多い(少なくとも紡さんがそう感じた)というのは興味深いところです。
先ほども言ったとおり僕はこの年代を経験したわけでもないし付き合いもそれほどないのでえらそうな分析はできないんですが、一連の議論を見て、単純に年齢のせいなんじゃねーのと思ってしまいました。
20代前半の人たちはこれから社会に出て行くわけで、確かに落ち込むことはあっても自虐することってあんまりないんじゃないかなーって思うんですよ。まだまだ経験も少ないじゃないですか。若いし、自負することはあっても自虐することってあまりないんじゃないかと。
逆に40,50歳になると仕事も一番大変なときだろうし責任も大きいだろうし、あまり将来こうなってやる!っていうでかい自信て持ちにくいと思うんですよね。家庭を持っている人が多いと思いますし。
30~35歳って言うのは中途半端なときで、社会に出て10年くらいで経験もしてるけどベテランじゃないし、若くもないけど年寄りでもない。なにか成し遂げてやるぞーと思いながらも今までの経験から自分にできるのか?って思ってしまう。そういう微妙な年代だからこと自信と自虐のギャップが大きいんじゃないかなーって思いました。

自分がこの年代になったらどうなるかちょっと気になります。でも多分自分じゃ気がつかないんだろうなぁ。

それにしてもやはりこういう議論を140文字でやるのは大変ですね。手軽に議論できるっていうのはメリットですけど。紡さんも議論の場としてツイッターに手ごたえ感じているように見受けられますし、これからも期待です。


あとサイトの方ちょこちょこ更新しましたー。


>>ドラマニさん
「タイムマシーン」は有名ですよね。確かタイムトラベルを扱った最初の小説だったような……
紹介していただいたものぜひ今度読んでみようと思います。ありがとうございました。

>>うたさん
卒業してから2年で気になっていましたがいつか本になるんですね。楽しみにしてます。
サイドチェンジとかも本になってくれるとうれしいんですが…。

>>ゆうじさん
「としょ、ここ」は2、3年前に始まって最近休載してますし、掲載場所が学校図書便りですから無理ありませんね。一時は新聞に載ったりもしたんですけど…。
映画は賛否両論ありますが、個人的にはお勧めですよ。原作とは結構違うんですが、十分楽しめると思います。

>>火澄さん
シュタゲお勧めですよ!!
小説で出しても良かったんじゃないかと思うくらい。

>>セラさん
懐かしいですねー。残念ながら僕はいけなかったんですが…。
ぜひまたこういった講演会やってほしいです。

>>しなさん
しなさんお久しぶりです。
確かに原作とはだいぶ違ってしまってますもんね。原作とは別物と割り切れば映画として面白かったです。
ドラマCDはとにかく小夜子さんパートやばいですよね!! あれガチで泣きましたもん。
ドラマCD聴いたことない人はvol1だけでも良いのでぜひ聴いてほしいです。
[PR]

by yyuuta2003 | 2010-09-13 01:19 | 日記 | Comments(3)
映画半月DVD発売決定らしいです
おひさしぶりでーす(?)
最近の更新頻度と比べたら早いほうですかね。これからはあまり気負わずこのくらいで細々やっていこうと思います。
合宿も終わってちょっと落ち着いてきまして、この前友達に薦められて「シュタインズ・ゲート」というゲームをやってみました。いわゆるノベルゲーってやつです。Xboxで出ていたのがPCに移植されたものです。
ノベルゲーと聞くとついついエロゲーと言われるものを思い起こしてしまいなかなか手が出ないのですが、これはそういうのではなく完全なるストーリーゲームですっごく面白かったです。タイムトラベルをテーマにした物語で、ストーリーが良くできていて神ゲーでした。久々に良いものに出会った気分。気になった方はぜひやってみてください。きっとはまると思います。
個人的にタイムトラベルをテーマにした作品てはずれがない気がします。自分がそういうのに興味があるっていうのもあるかもしれませんが。小説、漫画、ゲーム等々問わずタイムトラベルをテーマにしたお勧めの作品があったらぜひ教えてほしいです。高畑さんの「タイムリープ」(小説映画共々)、「時をかける少女」は把握しているのでそれ以外でありましたらぜひ。
タイムトラベル物って作品ごとに採用している理論?手段が違うのも面白いですね。パラレルワールドとか。



なんか前置きが長くなってしまいましたが本題。
今春に公開された映画「半分の月がのぼる空」ですが、DVDの発売が決まったそうです。
発売は2010年12月2日!

そして、

仕様:
《初回限定版》
・スペシャル・フォトブックレット『祐一&里香の想い出アルバム』(仮)
・『半分の月がのぼる空』伊勢ロケ地マップ
《収録内容》
・特典映像:メイキング映像/未公開シーン集/劇場予告編


『祐一&里香の想い出アルバム』だと……!?
フォトブックレットだから実写の写真なんだろうけど、山本さんのイラストだったら買ってしまう気がする! 間違いなく写真だろうけど。
ロケ地マップというのもちょっと気になりますね。
だけど買うかと言われると、うーん…と言わざるを得ませんねー。確かに映画はすごく良かったと思うし、もう1回見てみたいとも思うけど、レンタルで十分な気もします。果たして買う価値はあるのかどうか。値段はいくらくらいなんでしょう。それによっては考えないことも……ない?

と思ったら値段ちゃんと出てました。価格:4,935円(税込)。
しょーじき、高い!さすがに5000円はないよなー。これだとさすがに手が出なそう。
というかこれは高すぎないかい。この値段で半月原作全巻買えちゃうぜ?映画も下手したら4回見れるぞ?



あとこういうものを見つけたのでご紹介。以前滋賀県の野洲図書館で行われた講演会後の紡さんのインタビュー。なんか見覚えあるし、当時このブログでも紹介したような気もするけど、よく覚えてないしせっかくなので載せてみます。

★☆★橋本紡さんインタビュー★☆★


そういえば「図書館が、ここに。」は今いったいどうなっているんだろう?



>>ゆうじさん
ゆうじさん初めまして。
前のコメントというのはスパムコメのことでしょうか?
スパムコメは気づいたら削除するようにしているんですが、しょっちゅう来るのであまりブログ見てないとすぐたまってしまうんですよね。不快にさせてしまったら申し訳ないです。これからはちょくちょく確認するようにします。
アンケートは2つとも携帯でも投票できるようにしておきました。いろいろご指摘ありがとうございます。

半月面白いですよね。僕は半月の中では小夜子さんが好きです。
ちなみに初回限定版も探せばまだ見つかると思いますよ。興味がありましたらぜひ。
読書感想文、がんばってください。
[PR]

by yyuuta2003 | 2010-09-06 02:59 | 日記 | Comments(6)