作家の橋本紡先生のファンサイトブログ。ファンサイトである「紡唄~tsumugiuta~」のブログ部分。ファンサイトはリンクに貼ってありますのでぜひ覗いてあげてください。
by yyuuta2003
カテゴリ
藤木唯bot
以前の記事
リンク
紡唄~tsumugiuta~
ユウが運営する橋本紡さんのファンサイト。「橋本紡ファンサイト」のリニューアルサイトです。チャットルームや掲示板などどんどんご利用ください。
携帯の方は↓の携帯サイトから。

紡唄~tsumugiuta~携帯サイト
携帯用のサイト。PCサイトをそのまま携帯用に変換しただけですので、見づらい所が多々あるかもしれません。いつか携帯専用サイトを作りたいなと考えています。

「紡唄(橋本紡ファンサイト)コミュ」
mixiのコミュニティーです。皆さんぜひ参加してください。mixiをやっている方はもちろんのこと、やっていない方も招待状を送りますのでぜひ!希望者はメールにて。

橋本紡オフィシャルblog
敬愛なる橋本紡先生のオフィシャルブログ。

橋本紡おふぃしゃるsiteもどき 
まなみさんとそのお友達によるサイト。好きなキャラアンケートも実施中です。

@YuiHujiki_bot
上にも表示させていますが、「リバーズ・エンド」の藤木唯のbotです。詳しくはこちら



ブログ
君の片手に似合う本~The book becomes your one hand~
自分と、漣さん、火澄さん、まなみさんの4人で運営している共同ブログ。本の紹介や、読んだ本の感想などを書いています。良かったら遊びに来てください。

橋本紡おふぃしゃるblogもどき (注:偽もの!)

はるばーもんど
セラさんによる、橋本紡さんとマンガハヤテのごとく!を特別扱いしつつ、気に入ったものの感想をすき放題に書き綴ったブログ。
ブログタイトルの由来が素敵です。



総カウント数

本日のカウント数

昨日のカウント数
検索
最新のトラックバック
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
「もうすぐ」橋本紡
from 粋な提案
猫泥棒と木曜日のキッチン..
from 粋な提案
九つの、物語 橋本紡
from 粋な提案
彩乃ちゃんのお告げ 橋本紡
from 粋な提案
猫目狩り(上・下) 橋本紡
from 粋な提案
ひかりをすくう 橋本紡
from 粋な提案
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

彩乃ちゃんのお告げ
c0079377_23125661.jpg



ついに「彩乃ちゃんのお告げ」の表紙が!!
ってやばくない?
すごい!! これは良い!! 良すぎる!!
最高傑作にふさわしい表紙ですね。うん(笑)。
橋本さん、丁装に恵まれすぎていると思います。全部いいもん。

幾度の発売延期でテンション下がってたけど、復活しました!

これはほんと素晴らしい。実物を見るのが楽しみです。


「明日はきっと、いいことあるよ」
うぅ。彩乃ちゃん~(壊)
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-10-30 23:18 | 日記 | Comments(4)
うぇーん。彩乃ちゃん~(涙)
さて、

明日こそいよいよ『彩乃ちゃんのお告げ』の発売日!!

といいたいところなんですが、大丈夫なのかな?(汗) 本当に明日発売されるのだろうか。
表紙が公開されてないところがおかしいし、アマゾンにないのがおかしすぎます。普通なら4日前くらいに載るんですが……。


って!!
今不安になってパソコンで調べてみたら発売日が11月6日になってる!!

おい……。マジかよ。頼むよ……(泣)。
本当に泣きたくなってくる(涙)。

※価格、予定日が変更になりました。

って……。
確かに100円安くなった。そこは喜んであげる。
でも!なんでこんなに延期?

はぁ。テンションが……。

これは不貞寝するしかない!!


ちなみに『彩乃ちゃんのお告げ』でググったら、橋本さんのオフィシャルブログをも抜いて上位にでてました(汗)。
最近やたらとアクセス多いのはこのせいか…。




はぁ~~~~。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-10-30 02:16 | 日記 | Comments(1)
リバーズ・エンド-river's end- 名言集(?)






この物語は、僕の十四の誕生日に始まる。


そして――。


この物語は、僕の十五の誕生日に終わる。






わたしの住んでいるところには海がありません。
あなたの町に、海はありますか?




朝、女の子に会って、その子が微笑んでくれただけのこと。
それなのに。
なんだか幸せな気持ちがするのは、どうしてなんだろう。




たとえどんな悪い結果になっても、体験したことって消えないわ。その時の気持ちや、思いや、そんなものは残るの。




拓くんがいつかカスミさんのことを忘れてしまうとしても、あたしは忘れません。
彼の優しさを。
彼の言葉を。
彼のぬくもりを。
ふたりで子猫と遊びながら空を見あげたこの瞬間を。
絶対に忘れません。




表面を見て、それだけでわかりあってるつもりになるなんて寂しいじゃない?




特別な一瞬ってのまさしく一瞬にすぎてゆくわけで、人はむしろ長い長い日常を生きるんだ。
本当に大切なのは、その日常のほうなんだろう




言葉だけじゃない。
人はきっと、言葉だけで会話をしているわけじゃないんだ。




なんでこんなに悲しくなるんだろう。
嬉しいのに。
泣きたいくらい嬉しいのに。




あやふやなのよ。
なにもかも。
自分も。
だから――。
その時だけは、自分が生きてるって、わかるの。




ああして、朝の10分間、ただ黙って教室にいることがあたしたちの絆なの




片思いで。
どうにもならなくて。
それでもこんなに幸せだなんて、自分でもどうかしてると思う。




けど、そんな場所でも、人は誰かに恋をする。
その気持ちは、偽りなんかじゃない。“ほんとに大事なもの”なんだ。
きっと。




人という生き物は、気持ちなんていう見えないもののために生きるし、時に死んだりもする。それはバカげたことかもしれないけど、バカげているからこそ美しいのかもね




変化してゆくことがいいのか悪いのか分からない。たぶん、そういう問題じゃないんだろう。変化は必然で、僕たちはそれに抵抗したり流されたりしながら、なにかを見つけるんだ。逆に失うこともあるだろうけど、見つけようとすべきなんだ。なぜなら、僕たちの未来は限られている。いつ、どんな形で、終わりを迎えるか分からない。迷ってる暇なんてないんだ。欲しいのなら、手を伸ばさなきゃいけない。それでも届かないなら、足だって、身体だって伸ばさなきゃいけない。たとえ届かなかったとしても、迷って、悩んで、ただ立ちすくんでいるよりはずっとマシだ。




あの時、自分には唯がいた。
それで十分だった。
それがすべてだった。



今までコクーン内では感じだことのない、新たなぬくもりが最後に現れた。拓己はそれをよく知っていた。夕方の帰り道、長く伸びるふたつの影を追いながら、ゆっくりゆっくり歩いた。すぐ隣にいるのに、なかなか顔を見られなかった。どうでもいいことを話し、笑いあい、それでたまらなく幸せだった。クツシタたちとじゃれあう声。時折見せた透明な瞳。触れようとすると、いつも手の間をすり抜けていった。いや、違う。触れようなんて思えなかった。触れたら、それは壊れてしまいそうだったから。なによりも大切な宝物だったから。この世界よりも大切だったから。



僕は歩き続けた。
半年前に、唯と歩いた道を。
唯が命を失っていった道を。
僕は歩きつづけた。






今、あたしに残されたわずかな命をかけて、届くことを祈ってます。




けどね、拓くんの血が、子供たちが、この先もこの星でいつまでも生きつづけられるといいな。そう思うんです。だとしたら、あたしの小さくてちっぽけな命が消えてしまうことにも、どうにか耐えられる気がします。
拓くんの血が繋がっていく星がこの宇宙にあるなんて、奇跡のようにすごいことです。
ほんとに!




拓くんとずっとずっといっしょにいたかった。すごく恥ずかしいけど、キスだってしてみたかったです。
それくらい、拓くんのことが好きでした。

拓くん、ありがとう。
さようなら。




それぞれがお喋りしたり、笑ったり、怒ったり。平凡で、穏やかで、なにげなく過ぎていく、けれど大切な一瞬。下らなくて素晴らしい日常。
それは彼らが守った世界。






川はずいぶん遠くから流れてくる。
その途中で蛇行したり逆流したりすることもあるけれど、結局のところ、やがて川は海にたどりつく。
ただ、そのころには、美しく澄んでいた水は薄汚れてしまう。
川底も見えないくらい、濁ってしまっている。
それでも、とにかく――。
川は海へたどりつくんだ。

河口(リバーズ・エンド)

そこは、川の終わり。

そして、海の始まり。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-10-29 02:15 | 日記 | Comments(1)
彩乃ちゃん
やっぱり彩乃ちゃんのお告げは30日に延期みたいですね。
1日前になってもアマゾンにもひっかからなかったのでもしや……と思っていたのですが。
セブン&アイは30日って書いてありましたし。


まだ買うつもりはなかったけど残念。

まぁ30日を楽しみに待ちましょう。

>しなさん
オトナの片思い持ってますよ―。
鋳物の鍋いいですよね。残り物のおでんなのに美味しそう……。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-10-26 04:06 | 日記 | Comments(0)
リバーズ・エンドと彩乃ちゃんのお告げ
今までコクーン内では感じだことのない、新たなぬくもりが最後に現れた。拓己はそれをよく知っていた。夕方の帰り道、長く伸びるふたつの影を追いながら、ゆっくりゆっくり歩いた。すぐ隣にいるのに、なかなか顔を見られなかった。どうでもいいことを話し、笑いあい、それでたまらなく幸せだった。クツシタたちとじゃれあう声。時折見せた透明な瞳。触れようとすると、いつも手の間をすり抜けていった。いや、違う。触れようなんて思えなかった。触れたら、それは壊れてしまいそうだったから。なによりも大切な宝物だったから。この世界よりも大切だったから。
(『リバーズ・エンド5-change the world-』より)

テスト勉強の徹夜と称して一気にリバエンを読んでしまったユウです(汗)。
誰か助けて……。

実をいうと、リバーズ・エンドを読んだのは9ヶ月振りくらいです。読まなかったんではなく、読めなかったんです。
確か最後に読んだのは2月頃だったでしょうか。あの時はちょっと読む時期を間違えて、リバエン読んですごく鬱になってました。だいたい2週間くらいそれが続いたでしょうか……。その影響か、しばらく読む勇気が出なかったんです。
でも、1ヶ月前、ちょっとしたことがあって、もう一度真剣に読んでみようと思いました。何かを吹っ切れた感じで、もうあんなに鬱にはならないだろうと。だからちゃんとリバーズ・エンドという作品を正面から向き合ってみようと。

でもやっぱり無理ですね…。彼らの気持ちを、すべてを受け止めるなんて不可能ですね。

だけど、少しは自分の中でこの作品を理解できたんじゃないかなと思います。完全に理解するのは無理だけど、ようやく何かを掴んだような気がしています。
初めてリバエンの1巻に触れた時。あまりのすごさに鳥肌が立つくらいの衝撃を受けました。それから5巻まで読み、橋本さんの本を読み漁ったわけですが、今から考えるとその時はただ橋本さんの織り成す言葉や物語に夢中になっていただけだったのかもしれません。そしてリバエンで悩む時期が訪れ、ようやくそれを振り切って正面から受け止めて、何かを掴めたような気がします。
そのせいか、5巻の最後のメールはいつもにましてヤバかった。唯と拓己の思いが、すべてが流れ込んで来た。
もう涙なしには読めないですね。

「リバーズ・エンド」
とっても不思議な物語だと思います。


あと、リバエンを読んで、久しぶりにバレンタインSSを読み返してみました。これも8ヶ月振りくらい。アップしたあと全然読んでなかったから。
実際読んでみるとなんか不思議な感じでした。自分が書いたのに自分じゃないような?変な感覚に襲われる。
まぁ直すべきところはたくさんありましたが(汗)、読んでない方は読んでくれるとうれしいなと思ったり思わなかったり。


さて、なんかわけの分からないことを語ってしまいましたが(汗)、本題入りましょう。

ついに明日です!!

「彩乃ちゃんのお告げ」 の発売日!

あと数時間で最高傑作が生み出されます(笑)。彩乃ちゃん本当にいいから。

でも明日は買わないと思います。いつもなら東京行って買って、サイン本が出たらまた買ってというバカなことをするんですけど、彩乃ちゃんは文芸雑誌に掲載されたの3つとも買ってしまったので、すでに2500円も注ぎ込んでいることに……。これで2冊買うと相当な金額になるので、今回はいきなりサイン本狙います!
橋本さん早くサインしてくれるといいんだけどな……。

それからmixiのファンサイトコミュに彩乃ちゃんのトピ立ててるんでどしどし書き込みしてくださいねー。

ってあれ?
もしかして発売日30日に変更された??


>森田さん
無期限の営業停止……。
しかもかなり悪質なことやってたみたいですね……。本当にどうなることやら。

>セラさん
本当に悲しすぎます><
里香……。

>識さん
3人目でなんとコメントしていいのやら……(汗)。
とにかく悲しいです。赤福ピンチ。

>トロさん
僕も赤福氷食べてないのに~。°・(>_<)・°。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-10-24 21:45 | 日記 | Comments(2)
ご報告
やっとブログを不定期にすることが出来ました……。

やっとというのもおかしいですが……。
人間何か新しいことを始めるには勇気と気力がいるけど、何かを止めるのも同じくらいの勇気がいるもので……(汗

確かに500日近くの更新が止まったので残念ではありますが、ホッとしている部分もあります。
このサイトがここまで来たのは毎日更新してきたからだと思っているので、本当に残念なことではありますが……。

まぁ、この時期ですし、これからは不定期でつらつら書いて行こうかなと。
この時期のこの身分ですのでかなり間があくこともあると思いますがご了承下さい。また落ち着いたら再開しようかなと思います。


ちなみに今テストのため徹夜中……。しかもチャット中……(笑)。

このサイト絶対おかしいよね。僕がいうのもなんだけど(笑)。


それでは、そんな感じなのです。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-10-22 05:36 | 日記 | Comments(0)
赤福が無期限営業停止
赤福が無期限の営業停止!!。。。(〃_ _)σ∥


マジか―。。。。

だいぶ重い処分ですが、しかたがないのかもしれません。とっても残念ですが。
無期限といっても、恐らく数か月で復帰すると思いますが、問題は財政。不二家も結局自力では立ち直れなかったですし。
赤福は借金なしの黒字経営なのですぐに潰れることはないでしょうが、長期に渡るとどうなることか……。

万が一、赤福がなくなるなんてことになったら半月はどうなるんでしょう。
それでなくても半月にとってはマイナスなのに…。
ほんとに里香が悲しむよ……(笑)。


「赤福? なにそれ?」
「知らないのか!?赤福を!?」
「うん」
「マジかよ!じゃあ来い!すぐ来い!」
「もぅ!手、痛い!」
「うっせぇ!赤福知らないヤツに文句言う資格なし!」
……(中略)……
それにしても赤福を知らないなんて、伊勢にいる資格なしだ。これから、一箱丸々食べさせて、赤福の偉大さを教えてやる!
(『半分の月がのぼる空3』より)


赤福の復興を祈るばかり。

そういえば橋本さん全然このこと触れないな……。明日あたりブログで書くかな?

さて、休むといいながら書いてますけど(汗)、あさって模試なので明日は本当に休みます。
確率は90%!!
なにかしら情報が入らない限り書きません。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-10-20 03:08 | 日記 | Comments(1)
赤福
おいおい……。

赤福~~~。

ここまでやっていたか……。ちょっとちょっと……。

こういう問題って、一つボロが出ると次から次へどんどん出てきますよね。不思議なことに必ずって言っていいくらいに。どこの会社も同じようなことやってるっていうことなんだろうな……。

ところで、赤福の由来は皆さん知っていますか?

「赤心慶福」

赤心(真心)をつくして相手の幸せをよろこぶ


頼むよー。
しかも赤福、今年で創業300年なんですってね。

どうなるんでしょう赤福。少なくともしばらくは営業停止が続くでしょうね。次伊勢に行くときまでは復活して欲しいです。まぁ、1年後なんでたぶん大丈夫……だと良いんだけど。


なんか、半年振りくらいにPCで更新してるのですっごく違和感が・・・・。

今日更新したので、明日休む確率60%

>ロクさん
もんじゃ焼きおいしいですよね。
うちは食卓にももんじゃ焼きが並んだりします。お好み焼きと一緒に。

>ちえこさん
だいぶはまってしまいましたね?(笑)
そういってもらえるのはとってもうれしいですが(笑)
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-10-19 02:24 | 日記 | Comments(3)
九つの、物語。『山椒魚』
九つの、物語 。今月は井伏鱒二さんの『山椒魚』!!

山椒魚きたーー♪
初めて読んだことのある作品が来ました!

ところで、山椒魚ってラスト書き替えられたんですね! 結構有名で、騒がれたらしいんですが僕は知りませんでした。皆さんはどっちで読みましたか? まぁ、普通は削除される前のだと思いますが。
この編集には当時批判が殺到したんだとか。詳しくはウィキに書いてあるので読んでみると面白いです。
山椒魚は井伏さんの処女作ですが、この編集が行われたのは1985年。60年以上たったあとのことになります。
いろいろ考えがあったんだろうな……。僕は絶対最後のあの1言は必要だと思いますが。

さてと、それでは本物の山椒魚は置いといて、九つの山椒魚を。
今回のもすごかった!でも、いつものすごさとはちょっと違います。
今回は良い意味でいつもの橋本さんとは違う気がしました。とにかく深い!すっごい深い!
橋本さんのは読んだあとほのぼの?するのが多いんですけど、今回は少し苦しいというか……ハラハラしてしまう。どうなっちゃうんだろう……と。
橋本さんのいつもの雰囲気とは違って新鮮ではありました。山椒魚の絡め方もすごくうまくて。でもちょっと息苦しいかも……。
こんなにもラストが気になる橋本紡作品は初めてです。
果たして香月は……。ま、まさか紺野くん……。
いや、大丈夫!だって橋本さんブログで言ってるもん。
「少し寂しく、とても愛らしい物語になればいいなと願いながら書いてます」
ほら、愛らしいだから大丈夫!
あれ?でも寂しい……?ってことは……。
うわ―!やばい! あそこでto be continuedはひどい! 来月まで寝れないよ。。。


でも香月くんも堅い! 僕は絶対あんなの気にしない…………と思う(汗)

今回の九つはいろんな意味ですごかった。
やっぱり橋本さん偉大だよ。。。

今回の九つは、井伏さんの山椒魚を読んでから、みた方が面白いと思います。

あと明日のブログを休む確率50%なのでよろしく。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-10-18 02:01 | 日記 | Comments(0)
ちょっと感慨無量。(←日本語おかしい)
やっぱり紡さん話だけで限界がある……。
本当は休むべきなんだろうけど、自分の中で17日までは続けようと思っていたので今日は書きます。明日は絶対書くけど、あさっては休むかもしれません。
最近結構遅くまでやってるしね。


今日mixiのファンサイトコミュみて驚きました。なんと21人もいる……。
びっくりですよ。最初は10人くらいは参加して欲しいなと思っていたのですが……。
最初mixiほっぽり気味なのでまた何かトピを立てようかと計画中。リバエンについて語るトピとか。でもそれより彩乃ちゃんの発売が近いからそっち関係かな?

mixiもそうだけど、最近ファンサイト自体も活発になってきました。今日なんかチャットで2人で30分くらい話していたら、気がついたら5人になってきました(笑)。半年前じゃありえなかったことです。
というか正式なチャット会ですら5人も集まらなかったもんな…。
ね? 吟さん、まなみさん(笑)
古巣のお2人は良く知っていると思います。あのときはチャット会でよく3人で話してたよな……。懐かしい!
チャット会で3人だから(笑)
今だから笑える話。

さてと、明日を楽しみにしつつ、今日はこれで寝ます。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-10-17 02:34 | 日記 | Comments(1)