作家の橋本紡先生のファンサイトブログ。ファンサイトである「紡唄~tsumugiuta~」のブログ部分。ファンサイトはリンクに貼ってありますのでぜひ覗いてあげてください。
by yyuuta2003
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
藤木唯bot
以前の記事
リンク
紡唄~tsumugiuta~
ユウが運営する橋本紡さんのファンサイト。「橋本紡ファンサイト」のリニューアルサイトです。チャットルームや掲示板などどんどんご利用ください。
携帯の方は↓の携帯サイトから。

紡唄~tsumugiuta~携帯サイト
携帯用のサイト。PCサイトをそのまま携帯用に変換しただけですので、見づらい所が多々あるかもしれません。いつか携帯専用サイトを作りたいなと考えています。

「紡唄(橋本紡ファンサイト)コミュ」
mixiのコミュニティーです。皆さんぜひ参加してください。mixiをやっている方はもちろんのこと、やっていない方も招待状を送りますのでぜひ!希望者はメールにて。

橋本紡オフィシャルblog
敬愛なる橋本紡先生のオフィシャルブログ。

橋本紡おふぃしゃるsiteもどき 
まなみさんとそのお友達によるサイト。好きなキャラアンケートも実施中です。

@YuiHujiki_bot
上にも表示させていますが、「リバーズ・エンド」の藤木唯のbotです。詳しくはこちら



ブログ
君の片手に似合う本~The book becomes your one hand~
自分と、漣さん、火澄さん、まなみさんの4人で運営している共同ブログ。本の紹介や、読んだ本の感想などを書いています。良かったら遊びに来てください。

橋本紡おふぃしゃるblogもどき (注:偽もの!)

はるばーもんど
セラさんによる、橋本紡さんとマンガハヤテのごとく!を特別扱いしつつ、気に入ったものの感想をすき放題に書き綴ったブログ。
ブログタイトルの由来が素敵です。



総カウント数

本日のカウント数

昨日のカウント数
検索
最新のトラックバック
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
「もうすぐ」橋本紡
from 粋な提案
猫泥棒と木曜日のキッチン..
from 粋な提案
九つの、物語 橋本紡
from 粋な提案
彩乃ちゃんのお告げ 橋本紡
from 粋な提案
猫目狩り(上・下) 橋本紡
from 粋な提案
ひかりをすくう 橋本紡
from 粋な提案
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

半分の月!
大変ご無沙汰しております(汗)。ユウです。

早速ですが、新情報が入って来たのでお知らせします!
恐らく、どこのブログよりも早い情報だと思います(笑)。


『半分の月がのぼる空プレミアムBOX』発売決定!!
アニメ本編6話に加え、秋庭里香役高橋美佳子さん朗読の「銀河鉄道の夜」朗読CD×3枚組を同梱。
さらに、歴代のDVDジャケットイラスト(山本ケイジ/小原充)を使用したイラストカード全6枚を封入した豪華仕様!。
2008年1月16日発売
価格:12600円(税込み)



値段はかなり高いですが、これは買うしかないか!?
今更半月で新しく何かが出るとは思ってませんでした。完結1年たった今も半月熱は冷めてないってことですかね(笑)。「このライトノベルがすごい!」には半月はものの見事に消え去っていましたが、半月はまだまだだぞ!

よし。これは買おう!
今からお金を貯め始めなくては。

あと、「半分の月がのぼる空コンプリートサウンドトラック」は2008年春に延期されたようです。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-11-30 22:18 | 日記
びっくり!(笑)
今日(本当は昨日)参考書を見に本屋に行ってきました。
すると、こんな参考書を発見(笑)

c0079377_0243919.jpg


(爆)。
大学受験の参考書でさえ、こういうの増えて来ましたよね(笑)。ちなみに中身はちゃんとしてます。
ある出版社の理科の参考書シリーズにこういう絵が使われているのは見たことあったんですけど、他の出版社のを見たのは初めて見ました。これも世間の流れなのだろうか……。それにしてもねぇー。この先生河合塾の講師だよ?(笑)
こういう参考書もあっていいと思うし、逆に昔の参考書は堅すぎると思うけど、こんなところにまで萌え文化が反映されるのはちょっと複雑な気分。よくやった! という気持ちの方が大きいですけどね(笑)。
でも、こんな参考書どこで使えばいいのだろうか……。

と、そんなことを思いながら立ち去ろうとした、その瞬間、


ん…?





んん??






えぇ~~!!






c0079377_025951.jpg


ま、まじか~!!
ちょ、超肉さん…。
おっどろいた。おったまげた。
まさかこんなところに……。あとでwikipediaで調べたんですけど、超肉さんのところに載ってませんでしたよ?

そして、イラストレーターの紹介が↓

c0079377_0254877.jpg


数ⅠAの参考書に『橋本紡』が(笑)。『半分の月がのぼる空』が(爆)
思わず買いそうになりました。というか買おうかな?(笑)

いや、びっくりでした。


それとコメレスがめっちゃくちゃ遅れていますが(汗)、今日は勘弁して下さい。
あ、明日には必ず……。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-11-21 00:24 | 日記
山椒魚(改変後)
意味を与えるのは、読んだり、見たり、あるいは感じたりするわたしたち自身だった。
「『九つの、物語』山椒魚(改変後)より」

九つの、物語。第7話。
なんと今回も井伏鱒二さんの山椒魚でした!
ただし、今回は「山椒魚(改変後)」

ちなみにこの下ネタばれ注意でーす。

で、今回の、今までの九つの中で一番良かったかなと思います。
まず、山椒魚の改変論争。とっても興味深く読ませて頂きました。実は先月、改変論争について少し調べていたのでとても面白かったです。
小説を世に発表したら、それは読者のものなのか。それとも作家のものなのか。
評論家の間でも意見は違いますね。


「もはや読まれたということによって、読者の血肉と化しているのだ。そうじゃありませんか。(中略)だから、井伏さんが、どこをどうお直しになろうと、そりゃ御自由、文学者としての御良心でございましょう。しかし、これまで「山椒魚」を読んだ人間はどうするのですか。(中略)「山椒魚」は、もはや書き手を離れているではありませんか、もし、こんなことが作家の良心のあらわれというのなら、それまでの読者はどうなるのか。ひとりよがりもいい加減にしていただきたい(後略)」
(野坂昭如)


確かにこれはあるよね。でも、100パーセント読者のものっていうのも府に墜ちない。
作家が世に送り出したのは間違いないんだから。
だから、またある評論家と同じこと言うことになるけど、山椒魚の場合、僕たちは改変する前と改変したあとの2つの山椒魚をもったということなんだとおもう。ひとつは書き手を離れて読者のものになったやつ。そしてもうひとつは作家が新しく生み出した山椒魚。どっちか選べるって、とても贅沢なのではないだろうか?

意味を与えるのは、読んだり、見たり、あるいは感じたりするわたしたち自身。だもんね。


あと、改変ってそんなに珍しくないのかもね。
ある意味橋本さんだって改変してるとも言える。月光スイッチなんか、ラストのニュアンスが雑誌と単行本じゃ全然違うんだから。


そして、今回の九つには驚くべきことが!!
なんと世古口律子先生が登場(笑)。「図書館が、ここに。」の。
まさかのまさか。おいおい橋本さん……と突っ込みたくなりました(笑)。
伊勢と出て来た瞬間に予感はあったのですがまさかなぁ―。
サプライズですごく楽しめました。やっぱり世古口先生、いい先生ですね。
図書館が、ここに。とのコラボ。良かったです♪
としょここの方でも九つ出ないかな?(笑)
しかし、九つ読んだ人の何パーセントがこのことを理解できたのだろうか…。橋本ファンの特権ですね?

とにかく今回の九つは良かった!
そしてまた良いところで終わってた!(うぎゃ)
気になる気になる気になる気になる~!

はーやく来月になぁーあれ。


本棚貯金箱って素敵♪
僕もやってみようかな。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-11-18 03:56 | 日記
ローストチキン
ちょっ! ちょっと!(汗)。

グ、グーグルで『橋本紡』と検索してみて下さい! できればPCで。なければ携帯でも。
……。
開設約500日目にしてついに、ついに金字塔(←おおげさ)を打ち立てました!
思えば一年半前、こうなることを夢見てブログを開設しましたが、まさか実現するとは思っていませんでした。今までもトップには引っ掛かったけれど、前にはアマゾンがいて、これより前に行くことはないと思っていました。それに個人サイトとしては一番だったので十分満足してました。
それが、なんとアマゾンを抜いて4位に! 橋本紡公式ブログのすぐ下! 前にあるのは公式サイト、公式ブログ、ウィキだけ!(ハラハラ←嬉し涙の落ちる音)
そしてファンサイトもトップに。

まさかアマゾンを抜くとはね。驚きです。
橋本紡公式サイト。橋本紡公式ブログ。橋本紡in Wikipedia。橋本紡ファンサイトブログ。
これって四天王?(笑)

さて、今日の本題です。
12月号の家飯届きました!
(この下微妙にネタばれ注意です。まぁ、家飯にネタばれも何もないですが…笑)
今回は「ローストチキン」
ん? どっかで見たな?(笑)
そう。いつぞやの橋本さんのブログに載ってましたね。

今回のもいいです。完全に自分のこと書いてるじゃん!って突っ込みたくなりましたが(笑)。ローストチキンといい、ガスのオーブンといい。
小説としてもグッド!真央ちゃんもいい味だしてる。-プライバシーゼロの家-っていうのも面白い。
でも! 最後の1文!
「メリークリスマス」
これこそちょっとちょっと!っていいたくなりました。
ヒッチハイカー読んで去年は言わなかったのに!
む~。


「クリスマスはキリスト教徒のためのお祝いなの。アメリカでは祝日だけど、それっておかしいと思わない?特定の宗教だけ優遇してるわけでしょう。とってもポリティカル・コレクトネスじゃないわよね。ハヌカやクワンザもちゃんと祝うべきだし、世界中のありとあらゆる宗教や民族の記念日にだって配慮すべきよ。ラマダンの月は断食しやすい環境を整えるべきだし、メリークリスマスなんて挨拶は、他宗教の人にとってひどい屈辱じゃない」
(『空色ヒッチハイカー』より)

あ、この家族はキリスト教徒なのか。うんそういうことにしよう。
それにまぁ、あそこでメリークリスマスってあるから作品として締まってるわけだし、面白ければOKかな。


え~、コメ返しは明日で(汗)。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-11-16 02:35 | 日記
浦和レッズ!
中学のとき、浦和の練習を観に行ったら、小野がリフティングしてたんですよ。もう、すごかったですよ。ボールが小野の体にまとわりついてるように見えるんですよね。ボールの方がですよ、勝手に小野にくっついてる感じなんです。周りで浦和の選手たちが見てたんですけど、みんなもちろんプロですけど、そのプロが歓声上げてました。
(『流れ星が消えないうちに』より)


初めに言っておきます。今日の記事、個人的?なことです。橋本さんとは(↑やつを除いて)一切関係ありません。
はっきり言って、自己満足かも。
それでも今日は書かずにはいられない。



浦和レッドダイヤモンズが、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)で優勝しました!!


感動です。ついに、ついにここまで…。
僕は、生まれながらのレッズファン……というのは嘘だけど(まだJリーグなかったし)、日本にJリーグが発足し、浦和レッズが誕生してから10年以上も応援してきました。(別にそんな熱狂的なファンではないけれど)
だけど、レッズはとにかくずっと弱かった。恐らくサッカーが一番盛んな地域であり(高校のサッカーも浦和勢だけで12回全国制覇してる)、ファンの人数や熱狂ぶりなども他チームの中で群を抜いているのに、なぜか弱かった。(レッズの前身は強かったのに)
Jリーグ最初の年は断トツ最下位で、このときの敗戦数は未だ塗り替えられていないほどの大敗でした。それから何年も低迷期が続き、3期連続最下位、2年連続最下位で、「Jリーグのお荷物」などと呼ばれ、00年にはついにJ2降格。
それが、03年に初タイトルを獲得し、昨年は悲願のJ1優勝。
そしてついに今日、アジア王者に輝きました。
どん底のレッズをずっと応援してきた身からすると、物凄い感動です。
今回の優勝、選手ももちろんすごいけど、サポーターが一番すごかったと思います。
だって、あのレッズを、J2に落ちたレッズをずっと応援し続けてきたんだから。
J2の降格が決まった時、レッズのサポーターの
「J2に行っても、俺達はどこまでも追いかけて行くからな!」
という呼び掛けに、
「ありがとう」
と小野が答える場面。
あれがどうしても忘れられない。この降格があったからこそ、レッズはここまで成長出来たんだと思う。選手も、サポーターも。


そんなわけで、今日優勝が決まった途端、駅前は物凄い人で埋め尽くされました。試合10分前には全然いなかったのに…(笑)。
それに伴い大人数の警官も出動。
試合が終わった途端、伊勢丹に「アジアチャンピオンズリーグ 浦和レッズ優勝おめでとう!」の横断幕が掛けられ、半ば警官隊に囲まれながらそこら中でレッズコールが。
そして、多数の新聞社の号外でさらにヒートアップ。もはや身動きが取れませんでした(笑)。

まぁそんなわけで大変な一日でした。久しぶりに感動したけど。
しかも今日は奇しくも埼玉県民の日(笑)


浦和レッズ、感動をありがとう!
日本1、アジア1、そして世界1へ!


俺達の浦和がASIAで一番になった夜、俺達の人生で一番の夜になった。ありがとう!浦和。埼玉、日本の誇りだ。
(NIKEのHPに寄せられたあるサポーターのメッセージ)
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-11-15 02:51 | 日記
三拍子!
乙女座のAB型――そう自己紹介すると笑われることに気づき、最近悩んでいるらしい。
(『バトルシップガール』作者近影 より)

ふっ…………。


甘いぜ橋本さん。甘すぎるぜ紡さん!
これを僕に置き換えて書くとこうなる。


蛇年、さそり座のB型――そう自己紹介すると「は?」と一瞬ひかれることに、物心ついたときから悩んでいるらしい。


(爆)。
すっごいですよね?蛇年、蠍座、B型の三拍子。狙って生まれてきたとしか思えません。
本当に、こう自己紹介すると、必ず一瞬場が凍ります。
頼むから、お願いだから初対面で「自己ちゅうだ…」はやめて?ね?(汗)

でも、本当のところは三拍子結構気に入ってます。なかなかすごいことだと思うのですよ。
みんなの反応も面白い♪(笑)

で、なぜ突然こんなことを書いたかというと、今日mixiで蛇年、蠍座、B型コミュを見つけたからなんです!!
皆さん過去にいろいろな目にあったようで……(笑)。いつもにもなく親近感がわいたコミュでした。みんな運命の年、運命の月、運命の血液型に生まれた仲間……(爆)


さて、そんな蛇年蠍座B型の僕も、数十分前に誕生日を迎え18になりました。
改めて思い起こすと、17もいろいろあったなぁ~。と。あっという間の一年でしたが。
大きなことは主に2つですね。ひとつはご存じの通り、リアルヒッチハイカー。もうひとつは内緒だけど、きっと両方とも一生忘れない思い出になると思います。
そういうことを考えると、17歳は良かったかな。


ところで、この1989年11月12日という誕生日は、かなり気に入ってたりします。いろいろと因縁深い年、日でもあるのです。

まず、1112の並びが良いのと、11月12日はかの有名な孫文の誕生日。いや、これ結構重要なんですよ!
孫文のことを題材にした漫画とかいくつかあって、誕生日が重要な位置をしめたりするんです。浦沢さんのマスター・キートンとかゴルゴ13とか。

そして、1989年11月12日。この日に何があったか知ってますでしょうか? 正確には10~12の間ですね。世界の転換期といっても過言ではないかもしれません。
日本史や世界史をやっている方はピンときたかもしれないですね。あと年配の方も分かるのかな?
ずばり、

ベルリンの壁崩壊!

冷戦の終結を示し、世界中に衝撃を与えた日でした。
病院の待合室で父はこのニュースを見ながら、この子は、東西間の緊張のない、戦争のない平和な新しい時代に産まれるんだ…と思ったそうな。
ところが、冷戦が終わって今度は小民族どうしの争いが勃発。アメリカがアフガン、イラクに攻め入る始末。
ぜっんぜん平和じゃねぇ~……。

それから、1989年という年に生まれたおかげで、勉強面でもいろいろと助かりました。
まず平成元年。元年っていうのも良いよね(笑)。そして消費税導入の年。
また、100年引いた1889年2月10日に、大日本国憲法公布。さらに100年引いた1789年はフランス革命。

などなど。因縁深い年であるわけです……。


それにしても18か―。昔は18なんか先の先の先のことだと思っていたけど……。
大人に一歩近付いた年ですね。しようと思えば結婚もできるし、免許も取れるし、3年後なら選挙権すら。
そんなことを含めて、友達に18だ~と言ったら、

「え?じゃあ、のれん潜れるじゃん」


そこかい……。


一瞬でそれが出て来た友達に、呆れ、そして軽く羨望を(笑)。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-11-12 01:23 | 日記
つきこいと、あ、彩乃ちゃんのお告げ……(汗)
「つきこい」発見しました!!
3日前くらいにはしてたんだけど(汗)。

イラストの担当が高野さん。

やっぱり、やっぱり素晴らしい!
表紙もすごくいいし、なにより1ページ目の片目つぶった女の子のイラストが!! あれがちょっと大人になった唯に見えるのは僕だけじゃないはず(笑)。

高野さん~~。°・o(^-^)o・°。゜

でもまだ買いません。
キノのとき早く買って後悔したから。。
彩乃ちゃんのサイン本が出なかったら、12日に買うのはつきこいにしようかな。自分に誕生日プレゼント。

って皆さん誕生日に反応しすぎです!
去年なんか、去年なんか、誕生日って言っても無反応だったんだよ!(;_;)
まぁいいです。僕は心が広いので許します。(なんちって)
でもそれだけこのサイトも人が増えたってことですね。良かった良かった。ほんとうれしいです。


さて、話は変わって、彩乃ちゃんのお告げの評判をみるためブログ巡りしてみました。(またまた彩乃ちゃんなのは許して汗)
ちょっと辛口批評が目立つ……。
主に、薄い! ということでした。本も薄いし、内容も薄いと。
うーん。確かに彩乃ちゃんはページは少ない。空色ヒッチハイカーは300近くあるし、中編と言っていた月光スイッチも230はある。それに比べて、彩乃ちゃんは200ページもありません。それに、ヒッチハイカーと比べるとよく分かりますが、1ページ辺りの文字数も明らかに少ない。
実際あっという間に読んでしまいましたもんね。彩乃ちゃん。まぁ、ヒッチハイカーが特に長いんですが……。
内容も、確かに濃いとは言えないかな。
でも、それは仕方がないんじゃない? と思います。というか、逆にあっさりしてるからこそ、彩乃ちゃんは良いんだと思う。
もともと読み切りの短編だったわけですし、言わば短編集みたいなもの。
あれをさらに掘り下げて、内容の充実した作品にはできるとは思うけど、それは彩乃ちゃんの姿ではないし、やってはいけないと思う。

『誰かの人生に関わって、ちょっとだけ方向を変える。そしてみんな、少し幸せになる』

これが彩乃ちゃんという作品のすべてなわけだし。これを伝えるのにそんな深い物語は必要ない。
それに、

『ほんの小さなきっかけで世界はたしかに、変わってく。』

だもん。
「ほんの小さなきっかけ」
橋本さんが書きたかったのはこれだと思うし、この物語の主題でもある気がする。
そういう意味で、この作品はこれがベストだと思います。
それに、彩乃ちゃんは決して内容薄くないよ!!

まぁ何が言いたいかというと、次のこと。こうして単行本として発売されたわけだけど、それでも敢えて言う。

彩乃ちゃんは短編の最高傑作だよ!!


>うたさん
(笑)。まぁ気にしないで下さい。もう充実お世話になりましたから。
これで不満と言ったら天罰がくだります(笑)。

>ソラさん
猫目の帯!
よこしなさい!(笑)
まぁこっちは当時の電撃缶詰があるけどね(ニヤリ)。

>まなみさん
うーん。たしかに切なすぎる……(-.-;)

クリスマスに自分にヒッチハイカーをプレゼント! 大丈夫! 僕もやった!(笑)

>ちえこさん
11月に誕生日の人多いです。。。

毎月誰かの誕生日。いいですね。そんなサイトに成長して欲しい!
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-11-10 03:39 | 日記
またまた彩乃ちゃん♪ (汗)
ここ数日間のブログをみて驚愕。
彩乃ちゃんのことしか書いてない!(汗) すべてのタイトルに彩乃ちゃんの文字が……。

というわけで今日も彩乃ちゃん(笑)。

今日突然気がついたのです!なぜあんなに彩乃ちゃんが新鮮なのか。
前回も書いた通り、日常の中のちょっとした不思議要素っていうのも大きいと思いますが、でも、それよりも特徴的なのが、恋愛中心の物語じゃないこと。
突然そこに気がついたのです。
考えて見れば、橋本さんの小説は恋愛物ばかりでした。半月はもちろんそうだし、流れ星、ひかり、月光。リバエンやバトルだって恋愛が中心だと思います。
そんな中、彩乃ちゃんだけが異色です。まぁヒッチハイカーも恋愛中心じゃないし、彩乃ちゃんにだって恋愛は出て来るんですが……。うーん、でもやっぱり彩乃ちゃんは他とは違う気がするんですよね。
主人公が5年生っていうのもポイントなのかも。特に夏花火偏は完全に子供視線だし。ライトノベル(出身)作家で10代を書いて来たわけだけど、これほど幼い子を中心に書くのは初めてですもんね。
やっぱり橋本さんの描く10代は特別だと思う。最近は大人が主人公なのが多いけれど、子供もぜひ描いて欲しいと思います。


それにしても、改めて感激です。
思えば、1年前の9月。
彩乃ちゃんのお告げが小説現代に載ったその日から、彩乃ちゃんは短編の最高傑作だよ!と言い続けて来ました。あの時は彩乃ちゃんは当然この1話で終わりだと思っていたのに、結局2話も追加され、こうして単行本として発売されたのはものすごい感激です。
彩乃ちゃんの2話を書くって聞いた時めっちゃうれしかったな……(笑)。


今、去年の9月の日記を読んでみました。うん。懐かしい(笑)。やっぱりあの時から彩乃ちゃんが短編の中で一番好きだと書いてあります。そして、その下に、アクセス数が過去最高を記録した!とありました。その数はなんと……7(笑)。
彩乃ちゃんと共に、このサイトもここまで成長したよ…。


彩乃ちゃん~~。°・o(^-^)o・°。


はい。いい加減彩乃ちゃん話は終わりにしようと思います(汗)。
次はサイン本のときかな。12日が誕生日だったりするので、それまでにして欲しいな…。
自分で自分に誕生日プレゼント(笑)。

>セラさん
あ、リバエンと猫目でしたか(汗)。
確かに猫目なら少し分かるかも……(笑)。

>ブッキーさん
ブッキーさんはじめまして―。

なるほど。技術的な面ですね。それは確かにそうかもしれませんね。
今と比べると、リバエンは文章もそんなにうまくないし、設定上おかしいところもありますしね。
でもその完成されてない文章がまた良かったりするんですが(笑)。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-11-07 02:59 | 日記
彩乃ちゃんのお告げ ゲット!
彩乃ちゃんのお告げ発売されていました!!
しっかり本屋に積んでありました。もうセブン&アイは信じない!

ちなみに、あんなに買うまい買うまいと思っていたのに買ってしまったよ。。。
彩乃ちゃんの文芸雑誌3冊。単行本2冊(一冊サイン本)。で彩乃ちゃんだけで6000円近く注ぎ込んでいることに……(滝汗)。
もちろんまだサイン本は持っていませんが、もうすぐしてくれるでしょう。そしたらそうなります。
日本広といえども、この5点セット(笑)を持っている人はほとんどいないでしょうね(汗)。


とにかく、最高傑作が生み出されたわけですよ!勝手に僕が言っているだけですが、彩乃ちゃん実際に素晴らしすぎます。
全然泣ける話じゃないのになぜか涙が……。

日常の世界の中に、ポツンと一滴垂らされた不思議要素。それが波紋して、すごく新鮮で、すごく味わい深い物語になっている。
これで、直木賞めざそう!もしくは本屋大賞! 彩乃ちゃんは本当に狙えると思います。せめてノミネートを…。


それから、単行本と文芸雑誌に載せられたのを比べてみたんですけど、ぜんっぜん違いますね。もちろん内容は同じなんだけど、文章が全然違います。何十行も追加されてたり、逆に削除されてたり、出だしの数ページなんか完全に書き直し状態です。
すっごく面白い!
内容が同じの、全く新しい物語を読んでいるみたいです。ラジオで橋本さんが言っていたことがよく分かる。
やっぱり文芸雑誌は買った方がいいですね。

彩乃ちゃんについてまだまだたくさん書きたいのですが、ネタばれ防止のため自制します。
皆さんぜひmixiのファンサイトで語り合いましょ!


それと今日は橋本さんの講演会でしたね。どうでしたでしょうか?
いろいろ面白い話が聞けたでしょうか。

その講演会について一つ。

橋本さん。頼むから、お願いだから、バトルシップガールとリバーズ・エンドは失敗作だったなんて言わないでください。
僕はリバーズ・エンドでものすごい衝撃を受け、次にバトルを読んでこの作家はすごい!と思ったのですから。
あの2つ、特にリバエンがなかったらこの僕は……。


>望月さん
望月さんはじめまして―。
リバエンいいですね。一番好きです。あれは泣けます。

これからよろしくです。

>ウグイスさん
彩乃ちゃん発売されてました!
とってもいいのでぜひ手に入れてくださいね。

>識さん
彩乃ちゃん発売されてました~。僕もこれだけを楽しみに生きていたのでうれしいです(笑)。
次はサイン本を楽しみに生きて行きます(笑)。

>ロクさん
ありがとうございます。まぁこのアクセスあまり正確じゃない気がするんですけどね(笑)。
ブログ開設おめでとうございます。これから遊びにいきますね。
mixiの件も了解です。
>ちえこさん
彩乃ちゃんゲットです♪
財布は空っぽだけど心は満タンです♪

>ソラ
はいはい。おめでと―。
猫目は見つからない。というか探しに行ってもいない(汗)。

>セラさん
講演会どうでしたか?
ぜひ感想聞かせて下さい!
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-11-04 01:28 | 日記
講演会と、またしても彩乃ちゃん(汗)
明日は11月3日。野州図書館で橋本さんの講演会が開かれますね。
僕は残念ながら行けませんが、行く人はぜひ楽しんで来てください。
ここのサイトからは3、4人かな?

11月3日はそれだけだよね?他になにもないよね? うん(笑)。
あ!文化の日か。日本国憲法公布日ですね。
そうだった。文化の日だった(笑)。


それはそうと、彩乃ちゃんってもしかしてもう発売してる?
講談社のHPに発行年月日が31日になってたので、もしや?と思って今日紀伊国屋に行ってみたんですが、本はなかったけど検索にヒット! 在庫○
なんか発売されてるっぽいですね……。
いくら紀伊国屋でも埼玉だと1、2日くらいズレがありますから。
明日行けばあるかも……。

一般分芸は意味不明だよ。。。

なんか買っちゃいそうです(汗)。サイン本まで待つつもりだったけど、こう焦らされると。な、なんとか我慢……できるといいな(汗)。

明日は強歩大会で朝早いのでコメレスは今度。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-11-02 00:57 | 日記