作家の橋本紡先生のファンサイトブログ。ファンサイトである「紡唄~tsumugiuta~」のブログ部分。ファンサイトはリンクに貼ってありますのでぜひ覗いてあげてください。
by yyuuta2003
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
藤木唯bot
以前の記事
リンク
紡唄~tsumugiuta~
ユウが運営する橋本紡さんのファンサイト。「橋本紡ファンサイト」のリニューアルサイトです。チャットルームや掲示板などどんどんご利用ください。
携帯の方は↓の携帯サイトから。

紡唄~tsumugiuta~携帯サイト
携帯用のサイト。PCサイトをそのまま携帯用に変換しただけですので、見づらい所が多々あるかもしれません。いつか携帯専用サイトを作りたいなと考えています。

「紡唄(橋本紡ファンサイト)コミュ」
mixiのコミュニティーです。皆さんぜひ参加してください。mixiをやっている方はもちろんのこと、やっていない方も招待状を送りますのでぜひ!希望者はメールにて。

橋本紡オフィシャルblog
敬愛なる橋本紡先生のオフィシャルブログ。

橋本紡おふぃしゃるsiteもどき 
まなみさんとそのお友達によるサイト。好きなキャラアンケートも実施中です。

@YuiHujiki_bot
上にも表示させていますが、「リバーズ・エンド」の藤木唯のbotです。詳しくはこちら



ブログ
君の片手に似合う本~The book becomes your one hand~
自分と、漣さん、火澄さん、まなみさんの4人で運営している共同ブログ。本の紹介や、読んだ本の感想などを書いています。良かったら遊びに来てください。

橋本紡おふぃしゃるblogもどき (注:偽もの!)

はるばーもんど
セラさんによる、橋本紡さんとマンガハヤテのごとく!を特別扱いしつつ、気に入ったものの感想をすき放題に書き綴ったブログ。
ブログタイトルの由来が素敵です。



総カウント数

本日のカウント数

昨日のカウント数
検索
最新のトラックバック
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
「もうすぐ」橋本紡
from 粋な提案
猫泥棒と木曜日のキッチン..
from 粋な提案
九つの、物語 橋本紡
from 粋な提案
彩乃ちゃんのお告げ 橋本紡
from 粋な提案
猫目狩り(上・下) 橋本紡
from 粋な提案
ひかりをすくう 橋本紡
from 粋な提案
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一年間ありがとうございました!!
2007年も残りわずかとなりました。早いですね。去年の今ごろ、チャットでDJオズマの例の紅白について語り明かしたのがついこないだのようです(笑)。

さて、それでは今年1年間を振り返ってみます。
まずは紡さん関連から。
橋本さんが今年出された本は、「月光スイッチ」と「彩乃ちゃんのお告げ」の2冊。少なめな上に、両方とも書き下ろしではない。
しかし、単行本は少なかったけれど、今年は橋本さんの活躍する場所がたくさんありました。
2月の小説すばる「九つの、物語」の連載に始まり、新刊展望での「家飯」の連載、別冊文藝春秋の連載。
毎月毎月楽しみがあって毎日の励みになりました。
そしてなんといっても、前代未聞の試み、「図書館が、ここに。」
なんと、全国200校以上の中高学校の図書館だよりに連載。
これを知った時はびっくりしました。
その上僕の学校にも載せてもらえるとは感激でした。
というわけで、出版した本は少なかったけど、とってもうれし楽しい1年だったかなと思います。
ただ、欲を言うとやっぱり書き下ろしも読みたいわけで……来年に期待しています(笑)。1年振りの書き下ろし!


そして、「橋本紡ファンサイト」
今年になって本当にたくさんの方が訪れてくれました。ありがとうございます。
詳しい数は忘れましたが、ブログのコメントも一年間で400近くも頂きました。本当に本当にありがとう。
去年なんか、15個でしたからねぇ―(笑)。半年間だったにせよあまりに悲しすぎました。

そして、チャットが、ほぼ毎晩5、6人もいるような物凄い急成長(笑)。最近ではみんなチャット依存症にかかってるんでは!?と心配になるほどですが(笑)、なにはともあれ、こんなにも交流が盛んなサイトになってうれしく思います。
これもみなさんのおかげですね。


そして、個人的なことを書きますと、今年は勉強ばっかの年でしたが(来年もそうなる可能性大ですが滝汗)、貴重な経験も出来ました。
ご存じの通り、自転車500キロの旅。一生の思い出が出来ました。
そして、伊勢ではたくさんの方に温かく迎えて頂き、大変お世話になりました。改めてありがとうございました。

来年は伊勢でオフラインで集まれると良いですね。


赤福の偽造事件など悲しいこともありましたが、2月には赤福も復活するようです。
終わりよければすべてよし! 今年も良い1年だったかなと思います。

さて、年明けまで残り30分となりました。

改めて、


一年間本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

皆さま、良いお年を!

感謝を込めて
ユウ


追伸:チャット会やっております。よかったお越し下さい。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-12-31 23:37 | 日記
チャット会のお知らせ
メリークリスマス!(いつの話だ?)


えーと、今日はお知らせです。
久々に正式なチャット会をやろうという話になっているようです。
(僕が管理人なのにいつの間にか指導権が移ってしまっているのです(苦笑)。この記事だって再三書け書け!って催促されたんだぜ!(笑))

日時はもちろん、12月31日の夜!! みんなで新年迎えようぜ!ということで。
年明けは橋本紡ファンと一緒に!
お初さんもこの機会にぜひお越しください。
チャットルームは↓

チャットルーム♪

携帯からも参加出来ますので、みなさんどんどん来て下さいね。目標は20人!!


さーて、話は変わって、橋本さんが赤川次郎さんの解説を書かれたそうですね! かなり感激です!
でも、本のタイトルはなんでしょう……。本屋にいってみたのですが、ありませんでした。まだ発売していないということなのか。
赤川さんの本の数は半端じゃないので探すのが大変そう…。
でも、絶対ゲットしなければ!!
発見したかたはぜひご一報を。

赤川さんは「ふたり」が素晴らしいのでぜひ読んでみてください。

それから、今更ですが「つきこい」買いました!読みました!

イラストが素晴らしいのはもちろんのこと、中もとても良かったです。電撃、最近はまたこういう作風のが増えて来てうれしい限りです。
そして、あとがきにこんなことが

「イラストに惹かれこの本を手にとって下さった方が、テキストの方も楽しんでいただけたら、この上ない幸せです」

う……。
ここを読んで物凄く申し訳ない気持ちになってしまった(汗)。
でも、本文も十分楽しませてもらいましたよ!

>森田さん
そうなんです。九つはいつもとだいぶ違いますよ。
単行本をお楽しみに♪

>森下黒さん
はじめまして―。

B・たろうさんは今ご病気で、漫画の連載も止まっているようです。
なので3巻の発売は当分先かなと。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-12-27 02:54 | 日記
家飯♪ と 九つ♪
家飯と九つの、物語。
横着して両方一緒に書いてしまいます。
まずは……家飯にしますか。

今月の新刊展望は来るのが遅かった! いつもは15日に来るのに今回は17日。おかげで何度郵便受けを見に行ったことか……。そのかわり小説すばるはいつもより1日早い16日においてあったんだけど。

さて、そういうわけで2日待たされた新刊展望。とっても良かった!!
まず「月光スイッチ」が!! 注目の一般文芸ということで載っていました。いろいろ紹介も書いてありました。

「実際、橋本紡さんを女性作家だと誤解している読者も結構多いと思います(笑)」
(『新刊展望1月号』より)


というわけで、まずそこでテンションがあがりつつ、その勢いで家飯。
今回は「伊達巻」です。

すごくいい。
最後の方なんかニヤニヤですよ。ってこれでニヤニヤしてしまう自分はおかしいのかな?(汗)

いや、でもいいわ~。
僕はこういうのに弱いらしい。
心暖まるし和むよねぇ。どんなときに読んでもホッとなれそう。癒し系ですよ癒し系。
うん。なんかいい。すごくいい。ランランラン♪(←意味不)

「お好み焼き」と良い勝負です。でもお好み焼きの方が髪の毛1本分くらい上かな(←どんな例え…

「いつまで焼くんだよ」
「まだまだやな」
関西弁のやり取りがツボなのです。

「にっこり笑うのよ。かわいくね」

これも超ツボだけど。


そして九つ~。九つは良い意味でも悪い意味でも「伊達巻」とは全然違った!

「おまえはおまえの人生を送れ。俺のことは過去にするんだ。先にはきっと、辛いことがあるだろう。楽しいことばっかじゃないさ。それでも、俺はお前に希望を見てほしい。この世界のいいところを、美しさを、ちゃんと求めてほしい。これは、俺の望みだ。本当に好きな男と結ばれ、愛し合い、子供を作ってくれ。とても平凡なことだけど、とても幸せなことだよ」
(『わかれ道』より)

題材は樋口一葉の「わかれ道」。でも山椒魚とは違って、作品とはあまりリンクしてなかったかな。
なんてたって壮大でしたから。とにかくすごかった。
でもある意味では橋本さんらしくはなかったかもしれないですね。賛否両論かもしれない。

でもすごく勢いがあった。読み終わったあと深い溜め息が。そのくらい壮絶だった。

うん。これ以上語らない方が良いかも。みなさんそれぞれに残ってるものがあるはずだから。

最後に、↑の引用と、↓

「人は愚かだ。間違うことだってある。それでも、一瞬一瞬、確かな幸せを得られるなら、間違うことを恐れるべきじゃない」
(『わかれ道』より)

紡さんからのメッセージだと思えてならない。


「お前のことが本当に好きだったよ。誰よりも好きだったよ」
(『わかれ道』より)
ふぅ―…………。
九つの、物語もいよいよあと1つ。


>吟さん
確かにブログ書くだけでだいぶ違いますよね。文章書くってことにも慣れて来るし。

>テンさん
日記に書くのは良いですね。かわいい子って……(笑)
ブログに書くっていうのは、おれはこんな言葉知ってるぞと言っているみたいで嫌ですけど(汗)。
とにかくこまめに辞書を引くしかないのかもしれません。

>うたさん
え?あれって関東だけなんですか?
日曜恒例の読書コーナーに紹介されているんですけど……あれって関東だけだったのか…。

>ちえこさん
僕も最初は気がつかなかったんですけどね(笑)。
あれだけのミスがあるってことは確認しないで載せちゃったんでしょうか。
でもそれにしてもあまりにひどい……。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-12-18 03:38 | 日記
びっくり! オトナの片思い
橋本さんの短編も収録されている「オトナの片思い」
近くに本がある人は、目の前においてから先をお読みください。
持っていない方、近くにないという方は結構です。






さて。まず確認しておきますが、オトナの片思いに載っている橋本さんの短編は「鋳物の鍋」ですね?
それでは248ページの初出一覧をご覧ください。
何度も言いますが、橋本さんの短編は「鋳物の鍋」です。
ところが、そこに載っているのは、


「鋒者の鍋」


鋒者って誰だ?( ̄○ ̄;)

どうやら印刷ミスのよう。まったく。紡さんの作品名を間違えるとは!!
でもまぁ、人間のやること。これくらいならそんなに珍しいことではないかもしれません。しかし、実はこれだけじゃないんです。


(誤)「Enak1」三崎亜記
→(正)「Enak!」三崎亜記

1と!のミス。確かに似てるけど……。
blueとb1ueみたいですね(笑


(誤)「小さな誇り」大亀真寿美
→「小さな誇り」大島真寿美

作品名を間違われるのはともかく、名前を間違われるって嫌ですね。大亀…。


(誤)「舵人の島」佐藤正午
→(正)「他人の島」佐藤正午

どうやったら他人と舵人を間違えられるんだろう…。


(誤)「わか妻の恋」角田光代
→(正)「わか葉の恋」角田光代

これはひどいな……。
確かに1文字変わってるだけだけど、この1文字で印象が全然違う。わか葉の恋だと淡い青春ぽいイメージで、実際の作品もそんな感じだけど、わか妻の恋では不倫の重たい感じがする。


とまぁ、こんな感じなのです。あまりにもひどすぎます(苦笑)。11作品中5作品にミスが。なんと半分近く。呆れるのを通り越して感心してしまいました。

よくこれだけ間違えられたな!!(笑)

徹夜仕事だったのでしょうか。。。
しかし校正でも1つも発見出来ないとは。
確かに誤字脱字は結構あります。この前読んだ本だって会話文なのに括弧がひとつしかなかったし、「キノの旅Ⅹ」の「歌姫のいる国」の登場人物の表記にも一部誤りがあります。
しかしどっちも些細なミス。
こんなに大胆でこんなにもひどいミスは初めてです。角川春樹事務所だからしょうがないか(笑)


ところで、折角なんで「鋳物の鍋」読みかえして見たのですが、良いですね。紡さん、短編がどんどん良くなってる気がします。

さて、またもや話は変わりますが、本を読んで自分の語彙の無さに情けなくなったことはありませんか? 実は鋳物の鍋を読みかえしてそうなったんです。
詮無い→してもむだである。

齟齬→意見や物事がくいちがって、うまく行かないこと。

朴訥→無口でかざりけがないこと。

こういうのが普通に出て来るのです。その度に辞書を引く情けなさ。
僕、ボキャブラリーが極端に少ない気がします……。本読んでると本当にそう思う。
それとも、高校生って言ったらこんなものなのでしょうか。
みなさんはどうですか? 上のは鋳物の鍋に出てきた単語ですが意味わかりました?


>吟さん&ちえこさん
確かに「紅一点」よりは使わないですもんね。というか滅多に使わないのかな?(汗)
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-12-14 01:18 | 日記
彩乃ちゃん♪ 亥之堀橋♪
さてさて。またもや大変御無沙汰しておりますm(_ _)m。ユウです(汗)。もはやなにかがあった時にしか書けなくなっていますが、これからもお付き合い頂ければ幸いです(滝汗
さて。なにかがなければ書かないってことは、なにかがあったってことですね(笑)。


朝日新聞に「彩乃ちゃんのお告げ」が!!

今日(9日)の朝刊です。さっき見つけてテンション高くなってました! というかそのテンションに任せて今この記事書いてます♪

「なんて志の強い子供。いや、年齢は関係ない。彩乃ちゃんは十分大人だ」

最後まで読んだら鳥肌立ってきたわ……。これは病気かもしれないですね(汗)。紡さん関係の記事を読むと鳥肌立ってくるという……(滝汗

中江有里さんありがとう! あなたは偉い! 今度中江さんの本読んであげます♪(笑)


さて、折角書き始めたので全部書いてしまいましょうか。


『亥之堀橋』


別冊文芸春秋第2話。
橋本さんもブログで書いていた通り、バー小説。
亥之堀橋は江東区にある橋みたいですね。写真を見た限りどこにでもある小さな橋でした。


今回のもすごい!紡さん、意識して主人公の年齢を変えてるのかな?ブログにもそんなこと書いていたけれど。
今まで十代後半、二十代前半が多かったのに、彩乃ちゃんは小学5年生。そして今度は50代。

あぁ。それにしても紡さんはすごいわ。なんであんな風に書けるのだろうか。
ってそもそも比べるのが間違ってますよね。うん…。


「どんなに準備を整えても、タイミング次第で失敗する。逆に準備を疎かにしても、タイミング次第であれよあれよと登ってしまう」
(『亥之堀橋』より)

なるほど。タイミングか。
今から考えると、あの自転車の旅はタイミング良かったかもしれませんね。大学決まってからとか絶対無理だっただろうし。


階段を七つ上ると踊り場に達する。くるりと体をまわして、また七つ。
(『亥之堀橋』より)

……。

どんだけこのフレーズ気に入ってるの紡さん!(笑) もしかしてこの先すべての連載にこれ入れるんじゃないだろうな。


さぁ、これで終わりじゃないですよ! たまにしか書かないんだから書く時はたくさん書きます。
コバルトの橋本さんのインタビューについてです。本当はだいぶ前に読んでいたんですが、書きそびれていたので今書きます。ちなみに少女漫画(雑誌)コーナーで女性に囲まれながら緑一点で堂々と立ち読みしてきましたが何か?(汗)

内容は何かと言うと、08年のコバルト大賞の審査委員に橋本さんがなったので、そのことについてのインタビュー&雑談会です。
橋本さん、冗談が結構うまい!(笑)


読んだ後に読者の心が揺さぶられるものがないと意味がない。言葉という道具を使って、どうやって読者の心を揺さぶるものを運ぶか……それに腐心しています。
(『コバルト12月号』より)

さすがだね。なにがさすがなのかよく分からないけど、やっぱりさすが!




それではコメント返し~。


……。


ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめn……(強制終了)
一ヵ月放置ってふざけすぎですね……。本当にごめんなさいです。
あと……Yahoo!のメールも一か月以上も放置してますが……決してシカトしてるわけではありませんので!(滝汗) な、なるべく早く返信しますので、気を長くしてお待ち頂ければ幸いですm(_ _)m

あ!言い忘れるところだったけど、この記事で当ブログ500記事達成です! 本当ならもっと早く達成してたんですけどね…。ともかく、ありがとうございます!


あぁ、それから誕生日のお祝いありがとうございます。1ヵ月立ってから言うなって話ですが(汗)。もう18才も12分の1が終わってしまいました。(ってはや!)


それでは本当にコメ返し~。もはや自分がなんとコメントしたか忘れてると思いますが(笑)(←笑うとこじゃない!)、以前の記事に戻って思い出しつつ読んでくれればなと思います。

>姫椿さん
ニコニコのその動画は知っていました! 素人にしてはうますぎると思っていたのですが、まさか本当に里香の声だったとは……。

>セラさん
やりたい放題?どんな意味で?爆

山椒魚は残念!単行本になったときぜひ楽しんで。

>ワカさん
お久し振りです。
僕の友達、なぜかその日が誕生日の人が3人もいます。なぜなんでしょう…。

>まなみさん
アイスの日?なぜアイス?(笑)

>うたさん
ありがとうございます。
確かにまだまだ18だけど、小学生のころは18なんかずっとずっとずっと先のような気がしてたから、なんか不思議な気分です。

山椒魚のあれはずるいですよね(笑)。世界観の共有を通り過ぎていると思います。ファンにとってはすごく楽しい演出でしたが。

>森田さん
受験しないのに買うのか!?
ぜひ買え!(笑)

>ちえこさん
苦手な数学だからこそ買うべきですよ?(笑)。
やっぱり英単語帳といえば萌えたん♪(ぉぃ)

>soleさん
受験者はそく買いです!といいながら買ってないけど……。

>識さん
ほんとだ! 巫女姿の里香と比べたらそっくりですね。すげ―。

>ソラさん
どうも―。
……。
だけでいい?(笑)

>要さん
要さんはじめまして―。

浦和在住なんですか!? しかもその学校!
僕とめっちゃ近いですね。その学校と目と鼻の先ですよ。最近は毎日前を自転車で通ってます。僕の学校は私服校です(笑)。
ところで、僕は3年なんですが、要さんは何年ですか? もし3年なら共通友人がいるかもしれないですね。中学の友達でそこに行った人何人かいるので。
[PR]

by yyuuta2003 | 2007-12-09 21:31 | 日記