作家の橋本紡先生のファンサイトブログ。ファンサイトである「紡唄~tsumugiuta~」のブログ部分。ファンサイトはリンクに貼ってありますのでぜひ覗いてあげてください。
by yyuuta2003
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
藤木唯bot
以前の記事
リンク
紡唄~tsumugiuta~
ユウが運営する橋本紡さんのファンサイト。「橋本紡ファンサイト」のリニューアルサイトです。チャットルームや掲示板などどんどんご利用ください。
携帯の方は↓の携帯サイトから。

紡唄~tsumugiuta~携帯サイト
携帯用のサイト。PCサイトをそのまま携帯用に変換しただけですので、見づらい所が多々あるかもしれません。いつか携帯専用サイトを作りたいなと考えています。

「紡唄(橋本紡ファンサイト)コミュ」
mixiのコミュニティーです。皆さんぜひ参加してください。mixiをやっている方はもちろんのこと、やっていない方も招待状を送りますのでぜひ!希望者はメールにて。

橋本紡オフィシャルblog
敬愛なる橋本紡先生のオフィシャルブログ。

橋本紡おふぃしゃるsiteもどき 
まなみさんとそのお友達によるサイト。好きなキャラアンケートも実施中です。

@YuiHujiki_bot
上にも表示させていますが、「リバーズ・エンド」の藤木唯のbotです。詳しくはこちら



ブログ
君の片手に似合う本~The book becomes your one hand~
自分と、漣さん、火澄さん、まなみさんの4人で運営している共同ブログ。本の紹介や、読んだ本の感想などを書いています。良かったら遊びに来てください。

橋本紡おふぃしゃるblogもどき (注:偽もの!)

はるばーもんど
セラさんによる、橋本紡さんとマンガハヤテのごとく!を特別扱いしつつ、気に入ったものの感想をすき放題に書き綴ったブログ。
ブログタイトルの由来が素敵です。



総カウント数

本日のカウント数

昨日のカウント数
検索
最新のトラックバック
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
「もうすぐ」橋本紡
from 粋な提案
猫泥棒と木曜日のキッチン..
from 粋な提案
九つの、物語 橋本紡
from 粋な提案
彩乃ちゃんのお告げ 橋本紡
from 粋な提案
猫目狩り(上・下) 橋本紡
from 粋な提案
ひかりをすくう 橋本紡
from 粋な提案
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

インタビュー
前回の日記でああ言っておきながらこんなに遅くなってしまいました。ま、ドンマイです!(ぉぃ
では前回の日記で言っていたものを載せます。
まずは、昨年11月3日に行われた野洲図書館での紡さんの講演会の後でのインタビュー記事です。

「野洲図書館」

ヤングアダルトコーナーから行ってください。

司書さん、どうもありがとうございましたm(_ _)m

追記:タグが間違っていたようです……orz。直しておきました。

そして、もうひとつ。
先月サイン会で紀伊国屋の新宿南店に行ったときに、紡さんの本がたくさん置いてあり、そこにひとつひとつの作品に紡さんが書いたと思われるメッセージポップが置かれていました。
実際のところは本当に紡さんが書いたのかわからないのですが、最後に紡さんの作った篆刻が押してありましたし、文章からいって紡さんが書いたと思われるので、紹介したいと思います。


○『流れ星が消えないうちに』
「立っている場所が違うと同じ風景でも違ったように見える。」
この物語は本当に素直な物語だから、これを読んで感じること願うことはいまの貴方のすべてだと思う。
だから貴方はいま、自分の立つ場所とそこから見える一番眩しい星を探して、それを一生懸命見つめて欲しい。過去でも、未来でもない。いましか見えない星。
僕自身、久々にこの本を読んだ。三度目のことになる。
大丈夫。星は見つかった。

○『ひかりをすくう』
「光を射す方へ」とか「光を掴め」みたいなフレーズは誰でも一度は読んだり、聞いたりして、そのときは「そうだっ、そうだっ!」って高揚するけれど、当然ながらそう思って、それが出来るのなら、誰も苦労はしない。
ただ、この「ひかりをすくう」というのは、誰にも、僕にだって出来る。
この「ひかり」を「幸せ」という言葉に置き換えともらいたい。
ね、すくうってとても素敵なことでしょう。
という小説です。

○『空色ヒッチハイカー』
これこそ汗水垂らして勉学する、またはしようと思ってる(笑)中高生にはもってこいの作品だ。
小説を登場人物と同じ目線で読める機会というのは、まさに天の廻り合わせみたいなものだから。
勿論、僕だってその頃の自分と照らし合わせて読むことは出来るよ。
ただ、馬鹿だったな、青かったなってこそばゆくなっちゃうんだ。でも別に分からない訳でも、否定したい訳でもない。
大人だって、昔は子供だったんだよ。
みんなね、大人は子供が羨しいものなのさ。

○『月光スイッチ』
例えばさ、コンビニから洩れる安っぽい蛍光灯の明かりにホッとすることってない?
僕の家の側にはコンビニがあって、仕事でヘトヘトになった帰り道とか、あれを見るとホッとするんだ。
別に何を買う訳でもないし、家に着いた訳でもないのに。
終点や目的地にひとっとびで行けたら、それは素晴らしいことだけど、それが出来ない弱さを人は誰でも抱えてる。そして、その度にする寄り道を僕は無駄には思わない。
人生にはきっとコンビニの明かりのような時間だって必要なんだ。





いや、すごいっすね。




今日、ファンサイトの方をちょっと大幅に更新しました。
どこをどう変えたかはファンサイトの更新履歴に書いたので見てください。
とりあえず、これで受験が終わるまではほとんど更新できないと思います。

今のサイトはあまりにひどいので受験終わったら大リニューアルするつもりですが。


では、次のブログはいつになるかわかりませんが(汗)、また。
[PR]

by yyuuta2003 | 2008-04-10 17:34 | 日記
いざ伊勢へ!無謀な(?)自転車の旅  1年後-after a year-
全てを捨てて旅にでないか。
そう問われて、即答できる者はどれだけ居るだろう。
でも、僕は答えた。
あの日の情景は写真のように鮮明に記憶に刻まれている。
全てを捨てて旅にでないか。
そう問われ、僕は是(イエス)と答えた。

(『旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。』より 著:萬屋 直人)


早いもので、埼玉から伊勢に自転車で行くという蛮勇をしてから1年が立ちました。
1年前の今日、5日間の道のりを経て伊勢に到着しました。1年前の僕は何を思い、何を考え自転車を漕いでいたんでしょうね。まぁ、何も考えていませんでしたが(笑)。
思いついたが吉日みたいな感じで走り出してしまいましたからねー。あの頃がちょっと懐かしい(笑)。
だけど、おかげでちょっとした自信になりました。
人間、あきらめも肝心だと思います。1つのことを諦めて、その悔しさを次につなげることもできるから。だけど、何もしないうちに諦めたくはない。どうせなら無理だと思っても挑戦してみたい。それでだめなら諦めるも良し。もがくのも良し。何もしないで得るものはきっとないから。

などという偉そうなことを思うようになりました(汗)。そんなわけで最近ちょっと行動力がでてきて自分でも困ってます(笑)。これもすべて紡さんのおかげですね。ホント感謝です。


最近、また自転車で遠出したいなとか思ってます。人って不思議なもので、辛いことと楽しいことなら、楽しいことを覚えてるみたいなんですよね。去年は自転車で走りながら、こんなこと2度とごめんだー!!と心の中で叫んでいたのに、今はまた走り出したくてしょうがないです(笑)。
実は先日は上野公園まで桜を見に行っちゃいました。道に迷いまくって往復で5時間もかかったorz。

冒険家が何度も死にそうな目に会ってるのに冒険をやめようとしないのをテレビとかで見ていて、以前は、何でこんな目に会ってもまだやるかな。と半分呆れていたんですが、最近ようやく彼らの気持ちが分かった気がします(笑)。
この身分なので当分は決行できませんが、いつかまたどこかに行ってやります!


ところでNPO法人「自利利他」に寄付した自転車ですが、たくさんの半月ファンに利用されているようでとってもうれしいです。皆さんも伊勢に行ったときは可愛がってやってください(笑)。
僕も久しぶりに会いに行きたいなぁー。


では、最後に、ブログの更新お粗末すぎでほんと申し訳ないです。
なんだか最近mixiの日記がメインになってきてしまいまして……。
ここ1年はあまり更新できないと思いますが、せめて週に1回くらいはうpできるようにがんばります……。今だって書きたいことたっくさんあるんだけどね。
次の日記は2,3日のうちにupできるかと! 面白いもの載せるので期待しててください。もちろん紡さん関係で。
[PR]

by yyuuta2003 | 2008-04-04 19:34 | いざ伊勢へ!無謀な?自転車の旅