作家の橋本紡先生のファンサイトブログ。ファンサイトである「紡唄~tsumugiuta~」のブログ部分。ファンサイトはリンクに貼ってありますのでぜひ覗いてあげてください。
by yyuuta2003
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
藤木唯bot
以前の記事
リンク
紡唄~tsumugiuta~
ユウが運営する橋本紡さんのファンサイト。「橋本紡ファンサイト」のリニューアルサイトです。チャットルームや掲示板などどんどんご利用ください。
携帯の方は↓の携帯サイトから。

紡唄~tsumugiuta~携帯サイト
携帯用のサイト。PCサイトをそのまま携帯用に変換しただけですので、見づらい所が多々あるかもしれません。いつか携帯専用サイトを作りたいなと考えています。

「紡唄(橋本紡ファンサイト)コミュ」
mixiのコミュニティーです。皆さんぜひ参加してください。mixiをやっている方はもちろんのこと、やっていない方も招待状を送りますのでぜひ!希望者はメールにて。

橋本紡オフィシャルblog
敬愛なる橋本紡先生のオフィシャルブログ。

橋本紡おふぃしゃるsiteもどき 
まなみさんとそのお友達によるサイト。好きなキャラアンケートも実施中です。

@YuiHujiki_bot
上にも表示させていますが、「リバーズ・エンド」の藤木唯のbotです。詳しくはこちら



ブログ
君の片手に似合う本~The book becomes your one hand~
自分と、漣さん、火澄さん、まなみさんの4人で運営している共同ブログ。本の紹介や、読んだ本の感想などを書いています。良かったら遊びに来てください。

橋本紡おふぃしゃるblogもどき (注:偽もの!)

はるばーもんど
セラさんによる、橋本紡さんとマンガハヤテのごとく!を特別扱いしつつ、気に入ったものの感想をすき放題に書き綴ったブログ。
ブログタイトルの由来が素敵です。



総カウント数

本日のカウント数

昨日のカウント数
検索
最新のトラックバック
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
「もうすぐ」橋本紡
from 粋な提案
猫泥棒と木曜日のキッチン..
from 粋な提案
九つの、物語 橋本紡
from 粋な提案
彩乃ちゃんのお告げ 橋本紡
from 粋な提案
猫目狩り(上・下) 橋本紡
from 粋な提案
ひかりをすくう 橋本紡
from 粋な提案
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映画半月DVD発売決定らしいです
おひさしぶりでーす(?)
最近の更新頻度と比べたら早いほうですかね。これからはあまり気負わずこのくらいで細々やっていこうと思います。
合宿も終わってちょっと落ち着いてきまして、この前友達に薦められて「シュタインズ・ゲート」というゲームをやってみました。いわゆるノベルゲーってやつです。Xboxで出ていたのがPCに移植されたものです。
ノベルゲーと聞くとついついエロゲーと言われるものを思い起こしてしまいなかなか手が出ないのですが、これはそういうのではなく完全なるストーリーゲームですっごく面白かったです。タイムトラベルをテーマにした物語で、ストーリーが良くできていて神ゲーでした。久々に良いものに出会った気分。気になった方はぜひやってみてください。きっとはまると思います。
個人的にタイムトラベルをテーマにした作品てはずれがない気がします。自分がそういうのに興味があるっていうのもあるかもしれませんが。小説、漫画、ゲーム等々問わずタイムトラベルをテーマにしたお勧めの作品があったらぜひ教えてほしいです。高畑さんの「タイムリープ」(小説映画共々)、「時をかける少女」は把握しているのでそれ以外でありましたらぜひ。
タイムトラベル物って作品ごとに採用している理論?手段が違うのも面白いですね。パラレルワールドとか。



なんか前置きが長くなってしまいましたが本題。
今春に公開された映画「半分の月がのぼる空」ですが、DVDの発売が決まったそうです。
発売は2010年12月2日!

そして、

仕様:
《初回限定版》
・スペシャル・フォトブックレット『祐一&里香の想い出アルバム』(仮)
・『半分の月がのぼる空』伊勢ロケ地マップ
《収録内容》
・特典映像:メイキング映像/未公開シーン集/劇場予告編


『祐一&里香の想い出アルバム』だと……!?
フォトブックレットだから実写の写真なんだろうけど、山本さんのイラストだったら買ってしまう気がする! 間違いなく写真だろうけど。
ロケ地マップというのもちょっと気になりますね。
だけど買うかと言われると、うーん…と言わざるを得ませんねー。確かに映画はすごく良かったと思うし、もう1回見てみたいとも思うけど、レンタルで十分な気もします。果たして買う価値はあるのかどうか。値段はいくらくらいなんでしょう。それによっては考えないことも……ない?

と思ったら値段ちゃんと出てました。価格:4,935円(税込)。
しょーじき、高い!さすがに5000円はないよなー。これだとさすがに手が出なそう。
というかこれは高すぎないかい。この値段で半月原作全巻買えちゃうぜ?映画も下手したら4回見れるぞ?



あとこういうものを見つけたのでご紹介。以前滋賀県の野洲図書館で行われた講演会後の紡さんのインタビュー。なんか見覚えあるし、当時このブログでも紹介したような気もするけど、よく覚えてないしせっかくなので載せてみます。

★☆★橋本紡さんインタビュー★☆★


そういえば「図書館が、ここに。」は今いったいどうなっているんだろう?



>>ゆうじさん
ゆうじさん初めまして。
前のコメントというのはスパムコメのことでしょうか?
スパムコメは気づいたら削除するようにしているんですが、しょっちゅう来るのであまりブログ見てないとすぐたまってしまうんですよね。不快にさせてしまったら申し訳ないです。これからはちょくちょく確認するようにします。
アンケートは2つとも携帯でも投票できるようにしておきました。いろいろご指摘ありがとうございます。

半月面白いですよね。僕は半月の中では小夜子さんが好きです。
ちなみに初回限定版も探せばまだ見つかると思いますよ。興味がありましたらぜひ。
読書感想文、がんばってください。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-09-06 02:59 | 日記
アンケートを振り返ってみる!
久しぶりの更新です。ちょっとサークルの合宿とかなんやらに行ってました。
合宿やらも今年の夏は暑くて参ります。もっとも夏はあっつい方が僕は好きですが。逆に冬寒いのは大嫌いです。
とは言えやはり限界があるわけで……
紡さんのブログには”仕事のエアコンは、一年三百六十五日二十四時間、ほぼ動いている”と書かれていましたが、うちのクーラーはなんとこの暑さの中壊れてしまい全然動きませんorz 外に居て暑いのは我慢できるんですけど、家の中に居て暑いのはホント勘弁して欲しいです…。しょうがないので最近は昼間は逃げています。もう9月だしそろそろ涼しくなってくれないだろうか。でも冬になるのは嫌だ。


ではでは今日はファンサイトにあるアンケートを検証してみたいと思います!(ぱちぱち)
とりあえずこの前追加した2つの質問はスルーして、1年以上たった4つを見ていきます。

アンケートは紡唄~tsumugiuta~のアンケート広場からどうぞ。
まだ投票していない方はこの機会にぜひ協力していただけるとうれしいです!


1、お気に入りの作品
まずはこれです。旧ファンサイトから設置していた全作品の中から一番好きな作品を選んでいただくアンケート。投票数は現在合計363票です。たくさんの投票ありがとうございます。
しかしこのアンケートは設置当初からこれまで結果が変わりませんねー。
やはり1位は不動の「半分の月がのぼる空」。投票数191票と他を圧倒しています。全体の52%とさすがとしか良いようがありませんね。今年は実写映画も公開されましたし完全版半分の月がのぼる空も発売されて完結されてからもうだいぶ経つんですがまだまだ人気は高いです。
2位は同じくライトノベルの「リバーズ・エンド」。57票。半月とは大きく離しましたが、これもあいかわらずの人気です。
3位が今年も新潮文庫100冊にも選ばれた「流れ星が消えないうちに」。
その後に「九つの、物語」、「空色ヒッチハイカー」が続きます。
やはり最近は一般文芸界での活躍がほとんどなこともあり、一般文芸が少し押してきてるかなという印象がありますね。しかしやはりライトノベル作品の強さが目立ちました。

では、折角コメントを頂いているので、ここ1年でもらったコメントの中で気になったのをいくつかピックアップ!

「半分の月がのぼる空」のコメント
・オレがオレになれた作品
・大袈裟かもですが、生きていく道しるべをくれた作品です。本当に。
・大袈裟ではなく、自分の人生を見つめ直させてくれる作品でした。
・自分の人生を変えてくれた作品です。何度も泣いて、そのたびいろんなことを学びました。
・感動をありがとうございました。本当に泣ける本に初めて会えました。もう一生離しません。

感動する本とか映画とかって結構あるかもしれないけれど、ここまで言わせる作品てなかなかないと思います。もちろん作品に関する受け止め方は人それぞれだけど、少なくともこれだけの人に何かを残したのだから、やっぱりすごいと思う。


「リバーズ・エンド」のコメント
・今までにリバーズ・エンドほど号泣した小説はない。初めて読んだ橋本先生の作品でもあるし、やっぱり好き!
・本に触れ始めたころに読んだ思い出が暖かく今も何度も読み直したくなります。
・今でも読み返すことができないくらい思い出すたびに心が締め付けられます…

僕自身初めて呼んだ紡さんの作品ということもあるし、やっぱり1番好きな作品なので半月のコメント以上にリバエンについてるコメントには激しく同意してしまいます。
本当に今でも覚えてるけど、リバエン1巻を読んでる時の思い出が今でもはっきり残っています。読み終えた時の感動とかも。1人ですげーとか言ってましたw
心締め付けられて読み返すのに勇気いるよね…。


そのほかのコメント
・「もうすぐ」:大人になるのをものすごく考えさせられました。
・「ひかりをすくう」:半月も捨てがたいが、年齢的に今はこちらにはまってしまった。
・「流れ星が消えないうちに」:うまく言えないけど文章がすごく好き。泣きました。
・「君と僕の歌world's end」:絵と文の雰囲気が綺麗で暖かい。宝物です。

年齢的……いったいおいくつなんでしょうか。ちょっと気になってしまった。
一般文芸ということで、若い人たちだけでなく年配の方たちにも知ってもらえるとうれしいですよね。





2.一般文芸のお気に入り
1番好きな作品アンケートであまりにラノベ率が高かったので、一般文芸に限定したらどれが人気なんだろう?と思って作ったアンケート。72票頂きました。ありがとうございます。
さて、これは結構命運が分かれましたでしょうか?入っているのと入っていないのとの差が大きいですね。
1位はやはり「流れ星が消えないうちに」。21票。今でも増版しているそうですし半月ともいくらかの共通点があるということもあって人気は高いですね。
2位が「空色ヒッチハイカー」で3位が同率で「ひかりをすくう」と「空色ヒッチハイカー」
ここで面白いのは、1番好きなアンケートでひかりすくうを抜いて12票も獲得している「猫泥棒と木曜日のキッチン」がなんとたった1票しか入っていないこと。つまり・・・どうゆうことだってばよ?
思うに、1番好きなアンケートは旧ファンサイト時代から設置しているのに対し、一般文芸のお気に入りは紡唄にリニューアルしてから設置したのが原因だと。つまり1番好きな作品アンケートを設置したときは猫泥棒の発売からそれほど日が経っていなく票が入ったが、ここ1年でアンケートをとったこちらは票が入りにくかったということでしょう。要するに最近猫泥棒はあまり読まれていないんでしょう。確かに作品数も増えて分散したってのもあるかもしれませんがさすがに1票は……。メディアワークスの単行本ですしあまり本屋では見かけないので読む機会がないのかもですが、読んでいない方にはぜひ読んで欲しいです!
ちなみに僕が1番好きな一般文芸作品は「彩乃ちゃんのお告げ」。誰がなんと言おうと!

ではまた頂いたコメントいくつか載せてみます

・「ひかりをすくう 」:ただの日常の物語。しかしそのなかには確かに希望、また絶望だったりが入り混じり、心に鮮明にのこる作品。普通に世間からすれば哲ちゃんと智子は仕事をしないだらしない人間かもしれない。しかし橋本さんが書くことにより、その二人が輝いているように感じる。この深い意味をもった小説が僕は大好きです。はい。
・「彩乃ちゃんのお告げ」: 読み終わった後、帯の「明日はきっといいことあるよ」をみて急に泣きたくなりました。
・「彩乃ちゃんのお告げ」:彩乃ちゃんに、そっと背中を押してもらった気がします。
・「もうすぐ」: 出産がテーマで、今までの作品とは違った視点で命の尊さが描かれていて新鮮でした
・「流れ星が消えないうちに」:人を想う気持ちはとても素敵だと感じました。私もこんなふうに人を愛したい。
・「ひかりをすくう」:ただの日常なのに何か心惹かれるものが・・・・

素敵なコメントありがとうございます。なんだか彩乃ちゃんをまた読み返したくなりました。




3、あなたは唯派? 里香派?
ずいぶん前にチャットで唯だ!里香だ!という馬鹿な論争が起きたので、それならアンケートをとってみようじゃないか!と馬鹿げた発想で産まれたアンケート。実はこんな感じのアンケートは他にもいくつかやったんですが、これは晴れて(?)本アンケートに採用となりました。
自分で馬鹿げたアンケート作っておきながら、作ってる最中は絶対里香が圧勝だよなーと思っていました。が、蓋を開けてみると唯が大接戦!一時は唯が勝っていました。
しかしさすがにサイトのアンケートに採用されて多くの人の目に触れるとなると……こうなりますよねー。
里香48票。唯29票。やはり里香が圧勝です。でも個人的には唯は思ったより頑張ったと思う。
唯ファンをもっと増やそうぜ!!

以下コメント
「秋庭 里香」
・迷いつつ里香・・・。唯ごめん・・・。
・リアルだったら唯だろうけど…いや、でも、やっぱり里香の方が可愛いw
・里香の強さが良い
・儚く脆い存在だけど、決して今を諦めないところが好き

「藤木 唯」
・最後のメールにはホントに泣かされました;
・唯!メールで号泣しました(;-;)

やっぱり唯はあのメールの印象が強いですよね。実際あのメールは反則すぎる…。
里香は強くて、でも儚くて脆くて優しいところが人気の秘訣か? ツンデ(ry
うん、里香も可愛い。でもやっぱり唯かわいいよ、唯。




4、好きなキャラクター
橋本紡作品に登場するキャラのうち好きなキャラに投票して頂きました。これに関してはみんながどんどん項目を追加できるようにしました。
結果は……なんと夏目吾郎! この4つのアンケートで1番驚きでした。1位は里香鉄板だろうと信じきっていたので……。まさか里香を抑えて1位になるとは想像してませんでした。すごい。びっくり。
確かに上位には入ると思っていましたが、どっちかというと吾郎くんより小夜子さんの方が来ると思っていたんですけども。
そして3位のみんな好きです決められません!!!。その通りだぜ!!!
加地くんと多田さんが結構入っているのが面白い。もう最高ですって言うのはどういう意味だw

以下コメント
・戎崎 裕一(半月):里香にすがりつく姿に1票
・紺野七海(リバエン):みんな魅力的な人で決めずらいけど…彼女にしたいのは…この人w
・加地(流れ星):理想の人
・夏目吾郎(半月):人間臭いところがいい。小夜子さんは幸せだったんだろうなぁ
・秋庭里香(半月) :死を覚悟しながらも懸命に生きる姿に心打たれました!
・藤木唯(リバエン):切なくて、儚くて、純粋で、可愛らしくて。ただ、つらい現実の中でも素直に幸せをかみしめることのできる、芯のつよい子です。
・多田さん :大好き。スケベだけど・・・
・夏目吾郎(半月) :兎に角かっこいい!
・みんな好きです決められません!!!:誰が好きかって? 全員好きに決まってんだろ!

コメントに愛が溢れていて紹介したいコメントが有りすぎて迷いました。結果たくさん載せてしまった。
裕一の里香にすがりつく姿に1票には吹いたw





だいぶ長くなってしまいましたが一応これで終了ー。残り2つは設置したばかりなので、もっと票が溜まってからにしましょう。
やっぱりアンケートは面白い。予想通りの結果もあるけど、意外な発見もあるしコメントも興味深いです。
これからもこれらのアンケートはサイトの方で絶賛続行中です!みなさんぜひ1票入れていってください。そしてもしよろしければコメントもぜひ。コメントあるととってもうれしいです。よろしくお願いします。

では今日のところはこの辺で。バイバイ
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-08-31 01:49 | 日記
Wikipediaと大百科と知恵袋
そろそろ告知も良いだろうということで書いてゆく。


公式ブログにもありましたけど、「流れ星が消えないうちに」が今年も新潮文庫の100冊に選ばれたみたいですね。さすがに今年はないだろうと思っていたので驚きました。これで3年連続? どうやって選ばれているかは知りませんが、3年連続とはかなりすごいんじゃないだろうか。
確かに夏らしい作品ではある気がする。
ファンサイトのアンケートでも流れ星が1位ですし、橋本紡作品の一般文芸の中では唯一Wikipediaに記事がありますし、もはや代表作ですね。
Wikipediaといえば、この前すごく久しぶりに紡さんのwikiとか流れ星のwikiとか読んで、自分のサイトの紡さんの紹介文を参考にしてくれたのかな?と思えるところがあってちょっとうれしかったです。
ただ、流れ星が模試に出題されたというくだりですけど、僕がサイトに「高2進研プロシードテスト模試」と書きそれがWikiにも載ってしまっているけど、確かこれ正式な名前違うんですよね。進研模試とプロシードテストって言うのは別物だった気が…。当時はなんとなく書いてしまったがWikiにまで載ったとなるとちゃんと変えた方が良いんでしょうね。正式名称は「ベネッセ高2プロシードテスト」でいいのかな? 誰か詳しい方ぜひ教えてください。

wikiといえばもう1個。wikiだけでなくついにニコニコの大百科にも紡さんの記事が出来たようです。

橋本紡とは(ニコニコ大百科)

さすがニコニコ大百科だけあってWikiとは一味違いますw 猫目狩りやバトルシップあたりは興味深い。
ニューロマンサガーは今度読んでみようと思いますw
まぁ、リバエンが最終兵器彼女チックなのは前から気づいていましたけれども。でもどっちの作品も好きです。




あと知恵袋でこんなのを見つけて吹いてしまったのでご紹介。
載せて良いのか悩みましたが、他でも紹介されてるの良く見るし、良いよね…?1年以上前だし。
たぶんないだろうけど、もしここ見ていたらごめんなさい……?汗


特定の作家の信者でいることを止めたいときはどうすればいいでしょうか?

あれ?なんでここに俺が(ry









うん、でも最近はそうでもなくなってきたとは思う。




>>ユイさん
ユイさん初めまして。

そう言われて見ると12歳って中2じゃなくて中1ですね…。なんで間違えたんだろう?
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-08-14 02:46 | 日記
紡唄~tsumugiuta~を更新しました!
最近全く更新していなかったのに、いきなりこの更新頻度ってどうなんだ?と思いましたが、折角なんで書きます!今までの分を取り戻すかのように。

さて、前回の記事でも言ったように、紡唄~tsumugiuta~の方を大幅に(?)整理しました!!気づいたらいつの間にか1周年を過ぎていたというサイトですが、ほっぽり気味だったのを反省し、これからコンテンツ増やしていけたらなと思います。
では以下で更新箇所を説明していきます。


1、掲示板のリニューアル及びスレッド式掲示板の閉鎖
はい、まずは掲示板のリニューアルと閉鎖です。サイトにおいて掲示板が全く意味を成していなかったので、何とかしようということでとりあえず2つあった掲示板を一本化することにしました。
ついでといっては何ですが従来の掲示板も閉鎖して新しく設置しなおすことに。そこで自分でHTMLとCGIで書いて作ってやろう!とか考えていたんですが、なんとあるまじきことにFC2はCGIに対応していないとのこと!orz。他のレンタルサーバーとかでは使えるとこ多いんですけどねー。
仕方なくレンタル掲示板を利用することにしました。しかし色々見てみるも気に入ったのが見つからず、結局前と同じところで借りてしまいましたorz これなら閉鎖する必要なかったじゃんと言ってもあとの祭り。まぁタイミング的にもこれでも良かったかな。
皆さんにもぜひ掲示板も利用してくださいね。

前書き込んでくれた方には申し訳ないです。でもちゃんとみんなの書き込み保存しておいたんだぜ。
あと今度の掲示板には背景画像を設置したんですが、なぜか更新しないと表示されないという……。どういうことなんだろ?


2、アンケートの追加
新たにアンケートを2つ追加しました!追加したのは「初めて読んだ橋本紡作品」と、「初めて橋本紡作品を読んだ時の年齢」。前からちょっと気になっていたので。恐らく一番多いのはリバエンか半月で、年齢の方は高校生だとは思いますが、案外面白い結果が出るんではないかと楽しみです。単行本から紡さんを知った人がどれほどいるのかも気になるところ。皆さんもぜひ投票してくださいね。
なおアンケートして欲しいネタを随時募集中ー。
1周年も過ぎたことだし、今までのアンケートの結果についても近いうちにブログで色々書きたいですね。


3、バナーの追加
やっとのことでバナーを設置しました。ただし、当方絵が描けないこと。更に編集ソフトも乏しいことから(ペイントくらいしかない)、クオリティーは限りなく低いです。でもうちのサイトをリンクしてやろうって人もあんまいないと思うし、とりあえずこれで妥協。バナーを作ってくれる優しい方を大募集です。


4、トップページ等、各ページを更新
トップページをはじめ、各ページを修正、加筆しました。わざわざ書くほどではないですがちょくちょく文章とか変えました。


5、旧橋本紡ファンサイトを完全閉鎖!!
これは紡唄とは直接は関係ないですが、僕が高校2年の時に作り、以来今までお世話になってきた「橋本紡ファンサイト」を完全閉鎖いたしました。思い出や愛着もあってちょっと寂しかったけど、いつまでも置いておいてもしょうがないので、1周年を過ぎたところで閉鎖するのがちょうど良いかなと思いました。行ってみてもらえれば分かりますが、現在旧ファンサイトは「移転しました。5秒以内に飛びます。」と表示され自動的に紡唄に飛ぶようにさせています。

しかし閉鎖したといってもファイルはちゃんととってあります。なんかファイルまで消しちゃうのは寂しい。






とりあえず今回行った更新は以上です。後は短編の紹介文とかもどんどん追加していきたいですね。
他にもなにかアイデアとかやって欲しいこととか追加して欲しいコンテンツとかがあれば気楽に言って下さい。

久しぶりの更新楽しかったです。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-08-08 08:34 | 日記
夏休みー!!
いちおー試験終わりました。もう色々と死んだけど気にしない。これから夏休み!ってことで1ヶ月ちょいは現実逃避ができるので、とりあえずは気にしないことにします←

夏休みはまだどうなるか分かりませんが、まずは身の回りのこと色々片付けなきゃですね。バイトと試験でほっぽらかしにしてたので徐々に整理していかないと。
んまぁその後のことはどうなるか。サイトの方も整理しないとなー。

そういえば今日紡さんがツイッターに出現してましたね。また面白いことをやっていてwktkしてました。
なんか短編?的なものをアップされ、それにつけるイラストとか募集されてました。なんか出版か、あるいはどこかに掲載されるかもしれなくて、良いイラストならそれに採用もあるようですよ。今ならまだ消されていないと思うので、ぜひツイッター覗いてみてください。


あとは、もしかしたらここを見てくれている人の半分は見たんじゃないかと思われる金曜ロードショーのサマーウォーズも見ました! 去年の夏映画館ででも見ているんですが、やっぱり良いです。なんか良い映画って1回目より2回目の方が楽しめる気がする。時かけもサマーウォーズも映画館で見れたし、次回作に超期待。
ただ若干カットが多かったのが残念でしたね。TV用に再編集、再ダビングしたと聞いていたので期待していたんですが。カズマの修行シーンは省くべきじゃなかったような…。
今回初めて見て気に入った方はぜひDVDを借りて見てみることをお勧めします。



>>森田さん
試験も終わってやっと夏休みですぜ!!
でもここ2、3週間は長かったけど、夏休みの1ヶ月半なんてあっという間なんでしょうね…orz

>>月光さん
月光さんもお疲れ様です!
ようやく夏休みに入り一息つけました。

>>ドラマニさん
試験お疲れ様でした!
今年の夏は暑いですし、合宿も大変ですよね。頑張ってください。
といっても自分もなんで全然他人事じゃないですが。お互い頑張りましょう。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-08-07 02:58 | 日記
生存確認です…
なんか気づいたら1ヶ月も放置してたorz 

ちなみに今何をしているかというと、試験勉強してます、レポートに追われてます、バイトしてます。
今やってるバイトは3、4週間の短期のものなんですが、短期だからこそ入れまくって短期間で一気に稼いでやるぜ!と気合入れてバイトを詰めに詰め込んだら試験期間ともろ被りして地獄の日々です。しかも学期末はレポートも多いしね。
短期のバイトって大抵そのときだけが死ぬほど忙しいものだと思うし、なんとか生き延びるしかなさそうです。
1ヶ月くらい前だいぶ暇になったからまたバイトでもするかーと思った結果がこれだよ。
バイトも学校も来週の金曜日に終わるので、そしたらすっごく暇になると思います。
最近言い訳ばっかで本当に申し訳ないです……。早く夏休みに入れーorz
今は実験のレポートの最中。明日1限。今日徹夜の予感。
レポート自体は木曜締め切りなんですが、他の試験とバイトの兼ね合いを考えると今日中にやらないとガチで死ねる。


息抜きにブログ覗いたら明日でちょうど1ヶ月放置なのに気づいて、自己嫌悪に陥って記事書いてみました。
1ヶ月ぶりの記事がこんな愚痴記事になってしまい申し訳ない。頑張る。



そういえば2,3日前に突然紡さんがツイッターに復活されてましたね。つぶやきや色んな読者さんとのやり取りを見てて面白かったです。しまいにはプレゼントとして掌編をアップされてすごく感動でした。
しかも地味にそのために徹夜してたw 最近体調に関する記事が多かったのでだいぶ安心しました。



追記:なんか7月から記事の最後に広告が入るようになったらしい……。広告がないのが唯一の魅力だっただけにこんなことしてたら一気に他に流れる気がするのだけど。そろそろ移転を本気で考えようかな。


>>みちるさん
アプリになってますよー。
詳しくはこちら(半月公式HP)をご覧下さい。
僕自身は入れたことはないんですけどね。
他にも待ちうけとか色々あるみたいです。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-07-26 02:18 | 日記
決勝T進出おめでとう!
水曜日、レポートのためほぼ徹夜。木曜、ワールドカップの日本戦でほとんど寝れず。金曜サークルの打ち上げ飲み会で朝方まで。
ということで、土日は死んでました。普通に昼過ぎまで寝てました。暑すぎて寝れたもんじゃなかったですけど。

それはそうとワールドカップ、決勝トーナメント進出してしまいましたねー。デンマーク戦見てましたけど、まさか3点も入るとは思ってもいなかったです。
というか1勝出来るとも思ってな(ry

開会前、最近の感心事
はやぶさ>>>>>(越えられない壁)>>>>>ワールドカップ
とか言ってごめんなさい。


火曜のパラグアイ戦はどうでしょうか。なんかここまで来ると少し期待しちゃうぜ。



なんとなく更新してみました。
これで本当に一段落ついたので、前の記事で言っていたこともそろそろ始める予定。ではでは。

>>森田さん
塩おにぎりって……おいしいのか?
そういえばどっかのコンビニのおにぎりは海苔がめっちゃ美味しかった記憶があります。

リンクはご自由にどうぞー。
出来たらぜひ見せてください。

>>火澄さん
できるか分からないですけど、そのときはぜひ!

>>月光さん
ですよねー。何度も何度も読んだはずなのに、読むたびに新しい発見があるし、思うことも違うし。
これだから読書はやめられない。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-06-27 23:01 | 日記
やっと一段落!
やっと終わったよー……
試験やらなにやら色々と。パソコンも壊れていたのを直し、復活しました。電源変えただけだけど。
試験も終わったし、サークルの新歓期も過ぎたし、この前の土日でサークルの大きなイベントも終わったのでこれでやっと一段落です。
本当は木曜日提出のそうとう大変な実験レポートがあるし、金曜日にはサークルで新歓の打ち上げみたいなのがあるんで、それが終わればこの忙しさからも一歩抜けられそうです。
2週間ぶりくらいにパソコンも戻ったし、なんか開放的な気分になってきたのでまたチャット会開きたいなーとたった今唐突に思いました。でも全然更新してないから今度こそ人集まるか不安ですけれども。


そういえば前回の記事書いた途端、紡さんのツイッターのつぶやきが途切れてしまい涙。体調が優れないようなので仕方がないですけれども。
でも最近体調に関する記事が特に多くなってきて心配です。ブログを書く気力も体力もあるようなのでそういった意味では深刻になる必要はないんでしょうけれども。どっちにしたって僕がどうこうできるわけではないですしね。


さて、これからのことですけど、ブログの更新頻度を増やしたい増やしたいといい続けながら一向に実行に移せない自分に呆れ果て、それならいっそう縛りをつけて定期的に更新せざるを得ない流れでも作ろうかと思ったりしてます。
たとえばたった今思いついたものだけど、紡さんの全作品を改めて読んで感想をブログに書くとか。毎日1作ずつ読んで、毎日その本の感想を書くという。今まで何回も読み返してるし、ブログにも感想とか書いてるけど、全作を通して短期間で読んだのはかなり前だし、改めて感想とか書いてみても面白いんじゃないかと。
うん、なんか今思いつきで書いてみたにしては良い案かも知れない。うん、これはぜひやろう!全作読んだ暁に、チャット会開催とか良いかもしれない。

あとブログ書くのに一番悩むのがネタ。書くネタが思いつかなくて更新が滞るということも多いので、それを解決するために紡さんの作品のあるキーワードや、文章を題材にしてそれについて書くとか。三題噺的な?
たとえば昔半月の文を引用してこんな記事を書いたんですけど、こういう感じで。
雑談なんだけど、紡さんとも関連してるという。
ちなみに今紹介した3年前の記事に、ツナマヨはないだろ的なことが書いてありますが、馬鹿だろ3年前の俺!! ツナマヨ美味しいだろ!!!!

これも実行できたらいいなーと思ってます。

では今日はこの辺で。なんか色々とごめんなさいです。
今からHPの更新とかしてきます!明後日のレポート全く手をつけてないが大丈夫か俺!!


>>火澄さん
たくさんの作品を読みて良かったですよねー
ただ短すぎてもうちょっと読みたい!!っていうのが結構ありました。それが良いのかもしれませんが。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-06-22 00:29 | 日記
風がもっていった
いやはや、この前の記事で忙しくて全然更新出来ないorz って書いたんですけど、それに追い打ちをかけるかごとく、パソコンがぶっ壊れました。
ある日突然電源すら付かなくなりまして・・・。ファンも回らないしね。そんなわけでかれこれ1週間くらいパソコンがない生活を続けております。辛いです。でも試験のためにはいいかもしれない。といいつつ、Iphoneにかじりついてるんだから同じことかもしれません。パソコンが使えなくなってからIphoneの便利さに改めて気づきましたね。だってネットとかツイッターとかはもちろん、ニコ動、ニコ生にskypeまで出来るんですぜ。すげーぜIphone!skypeできるとか電話機能涙目w
まぁニコニコは画質ひどいし、プレミアムじゃないしほとんど使い物になりませんけどね。
あっとちなみに今は2限がないこともあって学校のパソコンで更新してますよ。明日試験2教科もあるのに大丈夫か自分! まあどっちにしたって徹夜決定みたいなもんなんでいいか・・・。

自宅のパソコンはどうやら電源部がいかれた模様。停電とかしてたからなー・・・。
今度部品買ってきます。自作だと簡単に直せるからうれしい。でも、こっから試験本番なのであと1週間はお預けぽいですorz 明日と月曜が山場かな。明日2教科に月曜2教科。月曜のまったく手をつけていない\(^o^)/



それではちょっと本題をば。
この前の記事書いた次の日くらいに、ついに半月の下巻を買いに行ったんですよ本屋に。
なんとか時間があったので。
しかしいざ着いて財布の中確認したら1500円しかない。

\(^o^)/

うん、なんだか絶望的な気分になったよ。

その代わりと言っては何ですが、こんな本を買ってきましたよ。


c0079377_12471422.jpg



「スタートラインーはじまりをめぐる19の物語ー」
はじまりをテーマにした19人の作家によるアンソロジー。19人もの作家ということで、1つ1つは数ページの掌編になっています。
で、お解り頂けましたでしょうか? 紡さんがばっちりと参加してらっしゃるんですね。

橋本紡「風が持っていった」

残念ながら今手元に本がないのであまり感想とか書けないんですが、爽やかな話だったと思います。主人公目線での弁当屋の夫婦の描き方とか良かったです。
なんとかくどっかで読んだことあるかなー?と思わせるのは、良くも悪くも紡さんらしさがでていたのではないかと。やっぱり1人の作家を追いかけて、こんな短編まで読んでると、その人の空気というか雰囲気がすんなり入ってきます。作品ごとに話は違っても、そこに流れる雰囲気は一緒というか。いろいろと面白いです。
あ、ここ以前ブログで書いてたところかな?と思うところもありましたし。
ぜひ読んでみてください。



さて、いつもならここで終わるんですが最近更新してなかったし、次も少々空きそうなのでもう少し。
紡さんのブログ見たらツイッターを始められたそうで。見た瞬間秒速でフォローしました。
しかしブログにあんなこと書いてあったし、mixiも結局全然やらないまま消えちゃったし大丈夫かなー?とちょっと心配していたら案外たくさん呟いててびっくり。ふつーに自分より頻繁に呟いてますね(汗)。まぁ僕自身それほどつぶやかないんですが。
だけどあのぐーだらな(!?)高野さんだって未だに続いてるんだから同然といえば当然かー。つーか高野さんがいまだに続いてることの方が信じられん(←


でも紡さんのつぶやきすごく面白い。短編の実況も面白いし。それに娘さんに関する記述とかも。紡さんかわいすぎだろjk・・・。

しかし紡さんから政治のこと聞いたのは初めてな気がする。でも本当に民主はもうちょっと踏ん張れよ・・・と思った。半年ちょいでこの事態とはね。1年くらいたったら慣れてもくるだろうし、政策の結果とかも出始めてくるだろうに。それ以前にとか政策云々以前でっせ。それなりに期待はしていたんだけれど。2,3年民主が安泰だったら自民も奮起して良い流れになるかと思ったんだけどこれじゃ共倒れだね(´・ω・`)

ま、こんなことここで書くことじゃないですね。
紡さんのツイッター、半月下巻の発売記念で期間限定らしいけど続けてほしいなー。
短編が仕上がるまでらしいけど、その短編にツイッターが登場したりはないのだろうか。
どんな話になるか楽しみです。


>>ドラマ二さん
実験レポートがホント鬼畜ですね・・・。レポート用紙30枚とかざらだし。
とりあえず明日と月曜乗り越えたら余裕が出来るんでがんばります。

>>識さん
識さんおひさしぶりですー。
試験は明日から本番ですね。
就活、今の時期大変だと思いますが頑張ってください。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-06-03 12:43 | 日記
本当にちょっとした雑談
レポート、試験、サークル 等々……
忙しすぎワロタwww


今現在時刻朝の4時なんですが、ただいまもレポート作成中です。なんかここ1,2週間めっちゃ忙しいです。
来週から試験も本格的に始まるようですし、この忙しさはまだまだ続きそうですね……。1週間に試験5個とか辛すぎるんだぜ。

半月の下巻も早く手に入れたいんですが、本屋に行く時間もなかなかない感じで…。なるべく早く手に入れてここに書きますね。
前回の記事で告知したブログの方も、忙しさで全然更新できてないし。やっぱなかなか思うようには行かないもんですね(´・ω・`)

とりあえずは生存確認と、愚痴のコーナーでしたということで。
レポートも後1時間くらいで終わりそうなので頑張りまする。



>月光さん
ありがとうございます。
こういった理由で僕は未だに記事をかけていないんですが、落ち着いたら書いていこうと思うのでそのときはよろしくお願いします。
やっぱり複数人でやったほうが特徴とかも出て面白いですね。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-05-27 03:58 | 日記