作家の橋本紡先生のファンサイトブログ。ファンサイトである「紡唄~tsumugiuta~」のブログ部分。ファンサイトはリンクに貼ってありますのでぜひ覗いてあげてください。
by yyuuta2003
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
藤木唯bot
以前の記事
リンク
紡唄~tsumugiuta~
ユウが運営する橋本紡さんのファンサイト。「橋本紡ファンサイト」のリニューアルサイトです。チャットルームや掲示板などどんどんご利用ください。
携帯の方は↓の携帯サイトから。

紡唄~tsumugiuta~携帯サイト
携帯用のサイト。PCサイトをそのまま携帯用に変換しただけですので、見づらい所が多々あるかもしれません。いつか携帯専用サイトを作りたいなと考えています。

「紡唄(橋本紡ファンサイト)コミュ」
mixiのコミュニティーです。皆さんぜひ参加してください。mixiをやっている方はもちろんのこと、やっていない方も招待状を送りますのでぜひ!希望者はメールにて。

橋本紡オフィシャルblog
敬愛なる橋本紡先生のオフィシャルブログ。

橋本紡おふぃしゃるsiteもどき 
まなみさんとそのお友達によるサイト。好きなキャラアンケートも実施中です。

@YuiHujiki_bot
上にも表示させていますが、「リバーズ・エンド」の藤木唯のbotです。詳しくはこちら



ブログ
君の片手に似合う本~The book becomes your one hand~
自分と、漣さん、火澄さん、まなみさんの4人で運営している共同ブログ。本の紹介や、読んだ本の感想などを書いています。良かったら遊びに来てください。

橋本紡おふぃしゃるblogもどき (注:偽もの!)

はるばーもんど
セラさんによる、橋本紡さんとマンガハヤテのごとく!を特別扱いしつつ、気に入ったものの感想をすき放題に書き綴ったブログ。
ブログタイトルの由来が素敵です。



総カウント数

本日のカウント数

昨日のカウント数
検索
最新のトラックバック
BALLAD 名もなき恋..
from 「BALLAD名もなき恋のう..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
巨乳?それとも美乳?AK..
from AKB48板野友美 浴衣から..
「もうすぐ」橋本紡
from 粋な提案
猫泥棒と木曜日のキッチン..
from 粋な提案
九つの、物語 橋本紡
from 粋な提案
彩乃ちゃんのお告げ 橋本紡
from 粋な提案
猫目狩り(上・下) 橋本紡
from 粋な提案
ひかりをすくう 橋本紡
from 粋な提案
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ:新たなブログ始めました!
久しぶりに早い更新! て言っても今日はお知らせと報告なんですけどね。
普段のブログもこのくらいのペースで更新したいなー。

あ、そういえば昨日と今日ファンサイトのバナー作りを少しやっていました。基本的にペイントしかないのでペイントオンリーで。
一応出来上がったんですけれど、クオリティーの低さによりボツorz 折角作ったのに!って感じです。やっぱりペイントだけじゃ無理があるのだろうか。でも、もうちょっと研究すれば少しはましになりそうなので、引き続きやっていきたいです。



さて、それではご報告です。
タイトルにも書いた通り、本日から(本当は昨日から)新たなブログを始める事になりました。
内容は読んだ本の感想を書いたり本の紹介をしたりするブログです。しかしこれは僕個人がやるのではなく、4人共同で1つのブログを運営します。いわゆる共同の本紹介ブログですね。
ことの発端はメールで、本を読むことの面白さや、本を読んだ感想なんかを発信するブログを共同で作りませんか?と言うお誘いを受けたことでした。これは面白そうだと思った僕はこれをあっさりと承諾。それからみんなで色々話し合って、いよいよ本格始動になりました。
ブログはこちら。

君の片手に似合う本~The book becomes your one hand~

先ほどこちらで自己紹介の記事を書いてきました。だいぶ長くなってしまいましたが、詳しくはそちらをご覧下さい。他のメンバーの自己紹介などもぜひ。


これからはこの2つのブログをやっていこうと思います。とは言っても、ファンサイトのブログと本紹介のブログは全くコンセプトが違うので、ここのブログには全く影響しないと思います。さすがにこれ以上更新が滞ることはないです。むしろ更新増やしていきたいと切望しているほどですので。


このブログを見てくださっている方で、もし本が好きで興味を持ってくれたら、あっちのブログも贔屓にしてくれるとうれしいです。企画もあるし、色んな本の感想かけたらいいなーと思っています。
よろしくお願いします。


なお、自分は今回みたいに基本的に誘われたらとりあえずやってみる人ですので、何かありましたらぜひ誘ってくださいですw


以上報告でした。



>>藍色さん
藍色さん初めまして!
トラックバックありがとうございます。こちらからもトラックバックさせていただきますね。

>>月光さん
たぶんそうだと思います。
最初は向き合うのかな?と思いましたが手を繋いでました。
あのイラストでも半月の雰囲気が出てて良いですね。

動画、喜んでくれたならうれしいです。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-05-16 21:17 | 日記
完全版「半分の月がのぼる空(下)」 もうすぐ発売だよー
もう5月の半ば!
と言うのに、今朝は群馬県などで雪が降ったそうですねー。今週の日曜に今シーズンの営業を終了するスキー場に新雪が積もったとか。つい先日は東京でも30度を越える真夏日となっただけになんだこりゃって感じです。もう5月だろと。
そんなわけで、最近温かかったので油断して薄着で毛布1枚で寝てたら完全に風邪引きましたorz
熱とかはないけど鼻がひどい。春風邪ってやつですか。
どうも自分季節の変わり目に弱いと言うか。この寒暖の差はやめてくれと思う。
皆さんもお気をつけ下さい。



さてさて5月も半ば。いよいよ完全版半月の下巻の発売日も近づいて参りました。楽しみです。
そういや、今更だけど映画の感想は書いたけど完全版の感想は書いてないよなーって気づきました。うー早く書かないと。


さて、下巻。ご存知の方も多いかもしれませんが、表紙はこんなイラストですよ。

c0079377_23543011.gif



上巻は裕一でしたが、下巻は待望の里香ですよー。
表情は見えなくても里香だ!かわいい。



そしてそして、上巻と一緒に並べるとなんとこうなるんですね。



c0079377_074367.jpg



これはいい!最初知った時おぉ!って思いました。
どういうシチュエーションなのか妄想が掻き立てられるんだぜ。
裕一が若干下を向いている(?)のがちょっと気になるか? 裕一と里香の決意みたいなのが現れているのかなーなんて思ったり。
握っている手が幸せそうでいいです。


早く下巻読みたい! というより、早く上巻と並べてみたい!w


発売まであと10日余りですよー。楽しみです。




>ドラマニさん
ですねー。
脇役のはずなのに全然脇役じゃないし。
あの2人がいなかったら半月は全然別のものになっていたはず。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-05-14 00:17 | 日記
最近ろくなタイトルを思いつかない
ついについにゴールデンウィークが終わってしまいました。
これから先はなんと7月19日まで祝日がないという地獄の日々が続きますorz 高校生は(大学生もだけど)中間試験や期末試験もありますし何かと辛い時期。
五月病にならないようなんとか頑張っていきたいところです。4月の段階で既に五月病だったことは内緒←


さて、この前本屋に行ってきました。この前、っていっても1週間近く前だけど。
半月の完全版も出たし、紡さんのインタビューでも載ってないかなーと思いまして。
で、主な文芸雑誌などを漁ってみたところ、1つもなし! な、なんだと…?
ダ・ヴィンチも半月映画については一部取り上げていて里香役の忽那さんのインタビューはあったのですが、それなら紡さんにもインタビューしてくれ!って思いました。まぁ 忽那さんのインタビューも興味深かったですけど。
完全版の発売が4月だったし、紡さんのインタビューとかが載るとしたら6月号なのかなー。


お目当てがはずれて、仕方が無いので普段は全く見ない映画雑誌へ。
見てみるとおーおー、載ってる載ってる。思った以上に取り上げられていてうれしかったです。
しかし1つ気に入らないのは、なぜ 大 泉 洋 ば っ か り 取 り 上 げ ら れ て る !!
お前のインタビューなんかいら(ry
主役でもないだろー。いや、まぁ主役っちゃあ主役ですが。

それとは一転、監督のインタビューは興味深くて面白かったですねー。雑誌名忘れたけど(ぉぃ、読んで見ると面白いと思います。個人的に印象深かったのは↓の所。

それと、夏目という主人公の二人とは違うドラマを持っている人物が出てくるんですが、この三者をうまく絡めることはできないかと。それがこの映画の独自の切り口となって見る人に提示できたら今までにないような映画になるかなと思って、ちょっとプロデューサーに相談してみたんです。

やっぱり半月には夏目と小夜子さんの存在って大きいよなって改めて思いました。




ところで、この前すっごい久しぶりに元の「橋本紡ファンサイト」の掲示板なんとなしに覗いてみたら、まさかの書き込みが!? しかも2件。

どうも反応できなくてすみませんでした。サイトは「紡唄~tsumugiuta~」に移転になりましたので、以後の書き込みはそちらの掲示板でお願いします。

と今更ながらに告知。サイトを見てくれている人がいるのかは知らないけれども。まぁ、たまたま紡さんのことを知って、なんとなしにググって、それで見つけてもらって紡さんのことを詳しく知るきっかけになる人がいてくれれば良いかなと思います。何を隠そう自分もそんな感じだったしねー。


ではではまた次回。
実は今密かに(?)とある企画が進行中で、皆さんとはまた違う場所でお会いできるかも。


ではでは。
GW明けの苦しい期間を頑張って乗り越えて行きましょうず。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-05-06 01:50 | 日記
ファンサイト更新しました
久しぶりにやる気になって、ファンサイトの方を更新しました。

紡唄~tsumugiuta~


トップページ更新して、後は半月の映画のことを説明文に追加しました。橋本さんの紹介のとこと、半月の紹介部分に。それから「はじめに」を結構書き換えて作品一覧を最新の情報にしました。連載のところと、短編のところを。
あとは、インタビューに産経ニュースの記事と、4月17日に池袋テアトルダイヤで行われた紡さんのティーチンがUstreamで公開されていたので、それを載せました。17日に行けなかった方は動画見てみると面白いと思います。
あとリンクにリバエンのファンサイト「Raging River」さんを追加。むしろ今までなぜ入れてなかったか自分でも疑問…。


一応そんなものかな?
あとやりたいのは、半月の映画のことでもまとめてみたいなーと。折角映画化されたわけですし。でもそうすると、どのコンテンツに入れるかと言うことになるんですよね。「特集」とかいうコンテンツを新しく作ってみようかなー。映画のことしか書くこと無いけど(´・ω・`)。
なんかサイトに追加して欲しいこととかあったら気楽に言って下さい。
あと掲示板をなんとかしたい。実際もう1個でいい気がするし。



あとあとそれから、誰かサイトのバナー作ってくれる人切実に募集ー。自分絵心ないし、フォトショップみたいなソフト全く持ってないんで、誰か作ってくれるとうれしいです。フリーソフトあるじゃんって言われたらそうなんですが、やっぱり自分こういうの苦手なんだorz 絵も描けないので素材もないですし。
そういうわけで作ってやるぜ!っていう優しい方がもしいましたら、お願いしたいです。
コメントでもメールでも良いんで、知らせてください。


>>月光さん
ありがとうございます。

原作とは全く違ったものになってしまうんじゃないかと心配していたんですが、良い意味で裏切られましたね。
確かに別物なのになぜか全然別物と思えなかったというか、良く半月を出せていて本当に良かったです。
メディア化の中でもすごい良作でした。あと良かったのはドラマCDのvol1


>>森田さん
ですねー。
映画のEDで聴いた時歌詞があっててすごく良いなと思いました。
早速DLしてみる。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-04-30 00:27 | 日記
映画『半分の月がのぼる空』 感想
大変長らくお待たせしました。
映画半分の月がのぼる空の感想、やっと書けます。
実はただいまの時間1時で、明日1限からなんですが、そんなの関係ないぜ!!

前半はネタバレしない大雑把な感想。>>続きを読むから ネタバレ感想です。



それでは感想をば。
実を言うと、この映画、2回見ました、はい。だって半月の映画化だぜ!!ってことで。

最初に見た時は衝撃的で、これはやwらwれwたwww と言うしか無なかったです。
これはもう純粋に脚本家さんと監督さんに拍手を送りたい。

まさかこんなにもすごい内容になっているとは思いませんでした。原作を読まれた方、見て損は無いと思います。
あと、映画を読んで半分の月という作品を知られた方、これはぜひ原作を読んで欲しいです。映画とは違った半月ワールドを感じることが出来ると思います。

そして、1回目より2回目の方が感動が大きかった。正直1回目はストーリについていくのが一杯だったというのもあったんですが、2回目はストーリーを知っている分細部まで細かく見れて、感情移入もしやすかったです。もし良かったら、ぜひ2回見ることをお勧めします。1回目とは絶対違った見方が出来ると思う。
ぶっちゃけ、もう1回見たい(笑)。



では以下ネタバレ!!

>>続きを読む
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-04-26 02:24 | 日記
やっと
なんとか復帰しますた。
なんだかんだで1週間も学校休んでた気がします。んでやっと復帰したら、サークルの新勧等でめっちゃ忙しくて大変でしたぜ。

実はまだ完全には治って無いんですが、もうほぼ完治したんで大丈夫です。
なんか2年ぶりくらいに発症したけど前回よりひどくて長引いて色々と悲惨でした。
この前病院行ったら検査とか言われて血採られたしね! 注射って実際はあんま痛く無いんだけど、注射する直前てなんであんな緊張するんでしょうw ちょっとチクッてするだけなのにね。



おかげさまで17日のは行けずorz 毎回タイミングが悪いです。

完全復帰は明日からかな。映画の感想も明日こそ書きたい。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-04-24 22:05 | 日記
ただいま
完全に寝込み中orz
まさかこんなにひどくなるとは思わなかったんだな。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-04-12 12:50
半分の月がのぼる空 完全版
例のごとくと言うか、いつも通りというか、毎度のことながらブログのカウンターがバグっているので皆さんは分からないかもしれませんが、4月3日の半月映画の公開と半月のリライト版が発売されて予想通りここ数日ブログのアクセスも伸びております。
これも映画と単行本効果と言うことで、映画、リライト版を読まれてここにたどり着かれた方、良かったらゆっくりしていってください。よろしければサイトの方も見て頂いて、映画を気に入られた方は原作を、リライト版を読んで橋本さんのことを知られた方はぜひ他の作品も読んでいただけたらなと思います。


さて、僕の方はと言いますと、映画はまだ見ていないのですが、半月の完全版の方を早速買ってきました。
さすがに分厚い。


c0079377_349596.jpg



完全版ということで、もちろんライトノベルの時のようなイラストは無いけれど、表紙と目次部分の線画、イラストはまさしく裕一と里香でなんだかうれしくなりました。
なんというか、もう3年程前から単行本出ないかなーと言い続けていたせいもあって、実際手にした時はすごく感慨深かったです。
もうずいぶん昔、それこそ3年くらい前に、半分の月の一般向けのイラストのないハードカバー化をみんなはどう思う?と言うような問いかけをして、反対論や慎重論がいくつかあったのを思い出しました。僕自身は、ライトノベルというレーベルである以上、半月を読む層が限られてしまうしそれはあまりにももったいない。山本さんのイラストが作品を一層魅力的なものにしているのは確かだけれど、それによって損をしている部分もある。そういう考えがありました。でもあのイラストと、紡さんが織り成す世界、2つで1つの物語であるのも確かで、その時はどっちが正しいのか分からなくて堂々巡りだったような気がします。ケイジさんのイラスト、大好きですし。
それと、その時はイラストの無い半月が想像できなかったというのもあります。


ですがそれがいま、なんと目の前にあるわけです。
今でも基本的に考えは変わりません。やっぱりたくさんの人に読んでもらいたいし、そのためにはハードカバー化もありだと思います。しかも当時と違って、もはや紡さんはラノベ作家ではなく大衆文芸作家。しかも、昔は夢のように言っていた映画化がまさかの実現でさらには公開日とリライト版の発売が同日ということでこれはもう完璧では無いでしょうか。
正直、半分の月という作品がここまで成長するとは期待、予期はしてたけどまさかとびっくりしています。
果たしてこのリライト版の評価はどうなのか分からないけど、これがきっと「半分の月がのぼる空」という作品の集大成。映画もこの完全版も、最高の出来になっていることを信じます。


そして、購入した感想ですが、まだ言えません。というか、まだ読んでません。
忙しいとかそういうのじゃなく、なんというか読む勇気が出ないと言うか、踏切れない。
半月8巻や、画集の花冠を読んでこれで半月ともさよならか……と寂しく思った当時を思い出しそれと同じ状況に陥っております。
まさか新たな半月に出会えるとは思ってなくてすごくうれしいけど、これでホントのホントに終わりだと思うと寂しいよなー。


これは急がず、ゆっくりゆっくりかみ締めながら読んで行きたいと思う。



>>月光さん
明日の7日に見に行きます。すごく楽しみです。
CM効果でたくさんの人に見ていただけたらうれしいですね。

>>火澄さん
ブログも見ました。心遣いありがとうございます。

なるほど、大泉さんが良いんですね。
もう先入観とか、そういうのなしで純粋な気持ちで見たいと思います
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-04-06 03:48 | 日記
半分の月がのぼる空。映画とリライト版発売。
早いものでもう4月になってしまいました。
2010年ももう四分の一が終わり? 早すぎるんだぜ……。
今年もエイプリルフールネタは出来ませんでしたが、というかもともとやるつもりはありませんでしたが、4月と言えば半月映画の公開と半月の単行本の発売であります。それも気がついたら明日みたいです。
最初は公開日の3日、つまり明日映画を見に行こうと思っていたんですが、色々ありまして僕は7日に見に行く事になりそうです。お楽しみはもうちょっと先かな。
もちろん本は明日買いに行く予定!
お試し版を読んで伊勢弁に違和感を感じまくりなので少々不安ですが楽しみです。念願のハードカバーだしね!


さて、僕は最近全くと言って良いほどテレビを見なくなってしまったんで今まで見過ごしていたんですが、妹がこの前友達から「大きく振りかぶって」の録画を借りて来たのでちょっと見ていたら半月映画のCMが流れていました! 早送り中で見慣れた場面が写ったので思わず止めてしまった。
ドラマの時一度見ているとは言え、テレビで半分の月の文字が、橋本紡の文字が映るというのはなかなか感動です。

ちなみに半月だけは読んでいる妹は、大泉洋が出て来て、「え?もしかしてこれが夏目先生なの? ありえなくない?w」とおっしゃっておりました。


さて、映画、どんな出来になっているのでしょうか。楽しみです。



>>月光さん
こちらこそありがとうございました。いつもあんな感じなんですが(笑)、それで良かったらまた参加して下さい。
月は入れたいんですが素材が……。


>>ちゃばさん
ありがとうございます。
チャット会はまたやると思うので、その時はぜひ。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-04-03 01:34 | 日記
チャット会お疲れ様でした
昨日はチャット会お疲れ様でした。
本当にたくさんの方に参加していただきとても楽しかったです。正直なところ、茶会やる前は5人くらい集まればいいなぁと考えていたんですが、蓋を開けてみるとびっくり。なんと合計20人近くの方が参加してくれました。最大入室人数14人とかもうね……今でも信じられません。これほどサイト、ブログを放置していたのにも関わらず、初めて参加してくださった方も多くいらっしゃいましたし。
参加してくれた皆さん本当にありがとうございました。ホントサイト再開してよかったなと思いました。と同時に更新頑張んなきゃなという気になりました。
これからは定期的にチャット会を開いていきたいと思っているので、もし良かったらまた参加してください。そして今回参加できなかった方も、次回はぜひ。
これからもよろしくお願いします。



さて…話は変わって、今このブログを見て、デザインが変わっていることに驚いた方もいると思います。
ご覧の通り、ブログのデザインを一掃しました。
前のデザインも気に入ってはいたんですけど、3年近く使っていてずいぶん前から飽きていたというのもありまして。しかしかといって、エキサイトブログの公式デザインがあまりにもしょぼくてに気に入ったのがなくてあのままにしてました。
でも、心機一転という意味も込めて、デザインの一掃を決意。公式デザインの中で使いたいのがなかったので自分で作る事にしました。作るって言っても、既存のソースをいじって自分好みに変えただけですけどね。
でも1からソースを構築するんじゃなくて、既存のを改造するとなるとどこのコードがどこに影響しているのかとか全部理解できてなくちゃいけないんで結構大変でした。
案の定知識不足乙で色々不都合が出て困っていたんですが、昨日の茶会でアドバイスなどをもらいまして何とか形になりました。
不評でなかったらしばらくはこのデザインで行こうと思います。ブログの右上部分に半月とか置けないかなぁとか考えていたり考えていなかったり。
まだ不都合とかあるかもしれないんで、何かあれば言ってください。



最後に一つ。


昨日のチャットから結局徹夜して、一睡もして無いぜ…!眠いぜ…!


>>ソラさん
俺自身最近mixi見てないし、色々考えもあってあえてmixiには載せなかったんですが、まさかのあの人数でしたw びっくりです。
ソラさんも参加ありがとうございましたー。

>>ちえこさん
久しぶりの茶会でどうなるか心配だったんですが、楽しかったですねー。
みんなとあんなに話したの久しぶり。

>>月光さん
月光さんも参加ありがとうございました!
楽しんで頂けたでしょうか?
機会があればまたぜひ参加してください。

>>火澄さん
楽しかったと言うことでありがとうございます!そういっていただけるとうれしいです。
次回やる時もブログに告知すると思うんで、予定があえばぜひお願いします。
[PR]

# by yyuuta2003 | 2010-03-28 23:01 | 日記